占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:13 hit、合計:7,498 hit

└続き ページ23

.



人間だった頃の記憶は全くと言っていいほど残っていない。
なので妹の記憶も残っていないのだが、無意識にその面影を探している節があり自分より年下の子が気になったり世話を焼きたくなるのはそこからきている。

現在は怪異の里にある古びた屋敷にひっそりと暮らしいており、なんちゃって占い師をしている。

占いが得意で、彼女の占いはよく当たると噂になるほど。
とはいえ彼女自身誰かを占う事など気が向いた時以外ないので、年に数回あるかないかのレベル。

書を嗜んでおり、家にいる時は本を読むか書を書くかのどちらか。
あまり外出はしないインドア派であり、日光が苦手。
というのも、日光に当たる事がほぼほぼないので慣れていないという表現の方が近い。
なので夜に出歩いたりする事が多かったりする。

威圧的な雰囲気に反して、結構な子供舌。
苦いものや辛いものは食べれないことはないが自ら食べようとはしない苦手な部類に含まれ、甘味ばかりを口にしている。

昔の名残があるのか、空腹時は頗る機嫌が悪い。けれど本人もそうならないよう気を付けているようで、いつも着物の懐には何かしらの甘味を忍ばせているらしい。

お酒が大好きでかなり強い。
度数の高いお酒だろうがなんだろうが顔色一つ変えずにしれっとガンガン飲んでいくタイプ。
けれども酔っ払うこともなく、だからと言って飲みすぎて二日酔いになることもない、俗に言う酒豪。

花を見るのが好きだという女の子らしい一面を持ち、花に関する本を読んでいたり怪異の里に咲いている花を眺めていたりする。

いつも何かを考えていそうと言われる事が多いがそれは絶対にない。
彼女の難しそうな表情のせいでそう見えるだけでぼーっとしている時間が多かったりする。本人曰く「ずっと頭を使っていては疲れる」とのこと。

あまり多くは語らないタイプで口数は少ない。
そのため言葉足らずな所があり、誤解される事が多い。けれど本人は誤解されることに対してなぜ?と疑問に思う事はあるがそれが自分の言葉足らずな所が原因だという所までたどり着かない様子。

実は寂しがり屋さん。
1人でも大丈夫、寂しくない、と自分自身に言い聞かせている所があり頼りベタの甘えベタ。
けれども彼女自身は甘えられたり頼られたりする事に悪い気はしない。むしろ話をしっかりと聞きそれに合った的確なアドバイスをしっかりとくれる。
ただし、言い方はかなりキツい。

└続き→←└続き



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

亜芙丸(プロフ) - 黒野 五月さん» おぉ、コメントありがとうございます!もちろん大歓迎ですよ!ボードとかにお邪魔した方がいいですかね…? (6月24日 22時) (レス) id: 3c22397930 (このIDを非表示/違反報告)
黒野 五月(プロフ) - 失礼します。星を数うる如しの庵の作者です。宜しければ同い年として関係を結びたいなと思っています! (6月24日 22時) (レス) id: 59f0146721 (このIDを非表示/違反報告)
亜芙丸(プロフ) - 紫京院さん» 追加ありがとうございます!これからよろしくお願いします! (5月23日 0時) (レス) id: 0fabad11b2 (このIDを非表示/違反報告)
紫京院(プロフ) - 問題ないので追加しました (5月23日 0時) (レス) id: e927059b8d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:亜芙丸 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年4月29日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。