占いツクール
検索窓
今日:565 hit、昨日:230 hit、合計:161,629 hit

212 ページ29









"五条先生と"

その言葉を聞いてどこか複雑そうな反応をする狗巻

Aからすれば何でもない話かもしれないがAがモヤモヤ感を感じたのと同じく

恐らく狗巻も同じモヤモヤ感を感じている。

"ただの友達"なのに。









「よし小さくするのには成功したし」

「大口の真神、分裂して」









得体の知らないモヤモヤ感に首を傾げながら

Aの方に視線を向ければ

Aの腕の中にいた小さな大口の真神がモコモコと動いては……

あっという間に1体から2体へと分裂。









「すじこ」

「うーん…これなんて説明すればいいんだろう」

「これも呪力操作なのかな?なんか知らないけどこのサイズなら分裂出来るみたい」

「基本なんでもありなのかな…私の使う式神」









Aの履いてるブーツくらいの大きさの

大口の真神が一気に2体へ

1匹はAの腕を伝って肩にちょこんと座り

もう1匹はAの足元をぐるぐると回っては狗巻の足首にくっついた。









「狗巻くん懐かれてるね」

「すじこ?」

「普通主人にしか懐かないはずなんだけど…」









主であるAの命令は絶対

そんな主従関係を結んでいるAと式神

あまり主人以外には基本懐かないはずなのだが

狗巻にはあっさりと懐いてしまっている

狼のくせに。









「おいで、大口の真神」









Aは人とはあまり馴れ合わないと心の中で決めてはいるものの

大口の真神が主ではない狗巻に懐いたということは

同時にAが狗巻のことを信頼していることになる。









「多分だけどここには呪霊か呪詛師がいる」

「場所が場所だしあまり事を大きくはしたくない」

「だからまず片方には呪霊か呪詛師と思われるものを追跡してもらう」









1匹は呪霊または呪詛師の追跡

もう1匹はもしものときの護身用

分裂した2匹の大口の真神は片方が本体で片方は分裂体

分裂体は一応戦闘可能だが呪力を最小限まで抑えてるため戦闘はなるべく避けたい。









「分裂した大口の真神は追跡して見つけたら大きく吠えてすぐに本体と融合して」

「これが"命令"だよ」









分裂体には呪霊か呪詛師を見つけた場合

Aと狗巻がどこにいても聞こえるくらいの大きさで吠えて知らせてもらう

そして本体と融合して最終的には…









「見つけたら即祓う」

213→←211



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (213 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
613人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 狗巻棘   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まー(プロフ) - 亜紀さん» コメントありがとうございます…!尊敬だなんて恐れ多いです…これからも頑張ります:-) (11月29日 16時) (レス) id: 47d5979f19 (このIDを非表示/違反報告)
亜紀(プロフ) - 素敵な作品ありがとうございます…!私も小説を書いているのですが、ほんとに尊敬してます!更新頑張ってください! (11月28日 13時) (レス) id: ab4f96d557 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まー | 作成日時:2020年11月24日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。