占いツクール
検索窓
今日:199 hit、昨日:649 hit、合計:163,122 hit

205 ページ22











「おまたせしました、濃厚カルボナーラです」

「うわぁ美味しそう!」









結局洋食か和食か中華かの3択から

選ばれたのは洋食だった

Aはカルボナーラとメロンソーダを頼み

ピアスと大量のチュッパチャプスを買ったあとどこか暗い顔をしていたのに

カルボナーラを見て復活した。









「卵を崩すのって難しいって思うの私だけ?」

「崩すの失敗すると綺麗に黄身が広がらないから見栄えが悪くなる」

「慎重にやらないと」









掴みどころのない性格をしているけれど

こういう所は見ていて本当に楽しい

むむむ…といいながら卵を睨みつけてはまるでこれから手術するんですかというくらい

ナイフとフォークを構えている。









「こんぶ」

「あー!ちょっと狗巻くん今私今世紀最大レベルに真面目に真剣に卵と向き合ってたのに!」

「高菜、明太子」

「ピースじゃないよ全くもう」









いつまでもそうしてるAをちょっとからかってやろうと

悪ノリが好きな狗巻がちょん、とAの肘を指でつつくと

ナイフが卵に突き刺さり見事パカッと白身が割れて黄身が流れ出た。









「ちょっと怒りたいとこだけど」

「狗巻くんには助けてもらったし、こうして付き合ってもらってるし」

「卵も綺麗に割れたから怒らない」









卵にナイフが刺さった瞬間

むっと顔を顰めたAだったが

その直後に卵を見てみると綺麗にぱっくり割れて黄身が麺の上に流れていた

本当ならちょっと怒りたいとこだったのだがこれを見てしまっては怒りたいものも怒れない









「狗巻くん何頼んだんだっけ」

「すじこ」

「ミートドリア…絶対美味しいやつだよそれ」









狗巻の注文したミートドリアよりも

Aの注文したカルボナーラの方が早かった

そのため狗巻はずっと待っている間Aと同じメロンソーダをごくごく飲んで

暇を潰すしかなかった。









「高菜?」

「私はまだ食べないよ、待ってる」

「明太子」

「だって狗巻くんのがまだ来てないのに私だけ食べるわけにはいかないし」









とか言っているけど本当は今すぐに食べたそうにしているのがバレバレ

顔にバッチリ出てしまっているのだ

何度もチラチラとカルボナーラを見てるし。









「おかか」

「えー、やだ」

「じゃあ…少しお話して待ってようよ」

206→←204



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (213 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
610人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 狗巻棘   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まー(プロフ) - 亜紀さん» コメントありがとうございます…!尊敬だなんて恐れ多いです…これからも頑張ります:-) (11月29日 16時) (レス) id: 47d5979f19 (このIDを非表示/違反報告)
亜紀(プロフ) - 素敵な作品ありがとうございます…!私も小説を書いているのですが、ほんとに尊敬してます!更新頑張ってください! (11月28日 13時) (レス) id: ab4f96d557 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まー | 作成日時:2020年11月24日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。