占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:217 hit、合計:80,093 hit

4 ページ4

家に帰る途中で、
晩御飯の材料や
居る物を買い物して
家に帰った…、


晩御飯の下ごしらえして、

荷物詰めをした…、


パパに何回も電話を掛けるけど、
全く繋がらへん…、


愛叶が帰って来た…、

『愛叶?』

愛「なに?」

『明日学校お休みしてママのお出かけに付き合ってくれる?』

愛「パパは?」

『パパはお仕事で無理なんよ…、だから優愛も連れてくから、愛叶に助けて欲しい!』

愛「わかった!」

『今日の夜には出るから、新幹線で寝ようね?』

愛「わかった!笑」

『ありがとう!』

愛「ママ?むりしたらあかんで?」


愛叶のその言葉が嬉しくて、抱きしめた…、


『まなとぉ、ありがとッッ…』

愛「パパのかわりにたすけたるから!笑」

『うん笑、たくましいお兄ちゃんになったね!』

愛「うん笑、ママをまもるからね?」

『お願いします!笑』


それから愛叶が宿題してる間に、
晩御飯を作って、愛叶と優愛のお迎え行って、
帰ってきてから、3人でお風呂入って上がってきたら、おみが帰って来てた…、


『おかえり…、』

臣「ただいま笑」


おみはいつも頭を撫でて「ただいま」をゆーてくれる…、今日はそれだけで涙が出る…、
自分からおみに抱きついたら、ちゃんと抱きしめ返してくれる…、


臣「行けるか?」

『うんッッ…、』

臣「何かあったらすぐ連絡しろ!な?」

『うんッッ……ごめんね、わがままゆーて』

臣「いいよ!それでAの気が済むなら、
自分の目で確認したいんだろ?」

『……うん』

臣「これ、HIROさんから預かった!」

『ありがとう!』

臣「駅までは送る!」

『うん笑』

返事をして、
おみに思いっきり抱きついた…、



それからご飯食べて、
おみに駅まで送ってもらった…、

臣「気を付けてな!」

『うん笑、行ってきます!』

臣「愛叶も優愛もママの言う事、ちゃんと聞いてな?笑」

愛「はい笑」
優「はぁーい笑」

臣「いい子笑」

『じゃあ、行くね?笑』

臣「あぁ笑」

『愛叶、優愛、行こ?笑』

愛優「うん笑」

『おみ、ちゃんと連絡入れるから!笑』

臣「あぁ笑」

愛優「バイバイ!」

臣「あぁ笑」


愛叶と優愛と一緒に新幹線に乗った…、

しばらくして、
健ちゃんのゆう通り、
二人とも寝てくれたからほんまに楽やった…、



パパの無事を願って、目を閉じた…、




大阪に着いて、直ぐにあの場所に向かった…、









あんな辛い思いをするとは知らずに…、

臣side→←臣side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
428人がお気に入り
設定キーワード:三代目 , 登坂広臣 , 今市隆二
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ri | 作成日時:2018年8月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。