占いツクール
検索窓
今日:120 hit、昨日:267 hit、合計:79,271 hit

臣side ページ3

Aの目からは
ずーっと涙が流れ、
目にも力が無い…、

H「あぁ、今警察も探してくれてる…、
もしかしたら、大阪かも知れない…、」

『ッッ!!…ママのお墓は!?』

H「居なかった…、」

『じゃあ!!「もういい」』

H「今探してくれてるからな?」

『………行きたいッッ』

え?汗

T「何処に?」

『………大阪に帰りたいッッ…1日でいいからッッ…、』

H「TAKAHIROも臣も三代目も仕事だし、
愛叶と優愛もいるだろ?」
T「A?」

『連れてくッッ…、
愛叶と優愛も連れてくから、1日だけッッ……、
どうしても行きたい所があるのッッ!!
おみぃ?いい?』

マジで…汗
子供2人連れて、無理だろう…汗

臣「お前1人で2人連れて無理だろ?汗」
隆「かなり大変だよ?汗」
健「新幹線だけで疲れるぞ!汗」

『………愛叶はもうしっかりしてるから大丈夫ッッ』

H「ほんとに行く気?」

『その場所にパパが居るかも知れへんの!!
だから、その場所だけでいいから!!
行かせてよぉー……ッッ!!』

1回言い出したら、絶対に聞かない…、
けど心配なんだよ…汗

臣「その場所行ったら、帰って来る?」
T「臣!!無理だって!!汗」

『帰って来る!!絶対約束するッッ!!』

臣「………分かった、いいよ?」

HIROさん以外は、俺を止めてるけど…、
Aは何を言っても多分行く…、

『………おみ、ありがとッッ』

臣「絶対に約束守れよ!!」

『うんッッ!!』

H「1日泊まってくるか?日帰りで帰れる?」

『朝始発で行って、夜には帰る、』

H「分かった、」

『うんッッ…約束する!!』

健「A?始発で行くより最終で行ったら?」
臣「え?」

『なんで?』

健「愛叶も優愛もその方が寝るやろ?
新幹線で!Aもゆっくり出来るし、
その方が楽ちゃうか?」
N「確かに!朝には着くからね!
夕方までに乗れば夜には帰って来れる!」
隆「だね笑、帰りも疲れて寝るだろうし!」

H「健二郎の言う通りだわ!な?臣!」

臣「そうっすね…笑」

『じゃあ、そうするッッ!!』

H「じゃあ、新幹線取っといてやるから!
帰って行く用意しておいで?」

『分かったッッ…みんなありがとッッ』

T「気を付けて行けよ?
優愛はまた3歳だからな?」

『うん!!気を付けて行く!!』

Aは先に家に帰った…、

臣「やっぱり心配だわ……汗」
T「だから止めただろうが!!」
臣「俺が止めて、勝手に行かれる方がキツイっす」




1人で行かさなきゃよかったって思うなんて、
今の俺達は思いもしなかった…、

4→←臣side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
427人がお気に入り
設定キーワード:三代目 , 登坂広臣 , 今市隆二
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ri | 作成日時:2018年8月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。