占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:33 hit、合計:59,349 hit

百六七 ページ17

.



「何か考えでもあるのか、光慶」

その後、あそこまで威勢よく従ったからには何かあるのだろうと、考えたのか光秀は俺に聞いてきた。

「ありませんよ、徳川へ向かいながら考えます」

それにあっちには高虎がいる。手は借りられるはずだ。それまで、荒川に生きることを諦めないでくれ。と願いたい。

「そうか。ああ、それから信雄さまのことだ」

間違いなく、怒りを買っている、光秀は厳しい顔で言う。分かりきったことだ。別に人1人や2人に恨まれたところで大したことではない。まあ相手の気をくめば、誰かを恨まないとやっていけなさそうだな。
翌日直ぐに織田を立った。のだが、共に行く武将達とは別に先から付けてくる者がいる。道中休憩した時に顔をしっかり見たのだが、またも織田信雄。これは相当嫌われてるらしい。

「邪魔だけはされたくないんだが、されるだろうなあ」

で、徳川に着いた頃にはもう荒川はいなかったというか、逃げた。まあ、忠実と同じであるところが現実味を帯びている。さてどうしたものか、と取り敢えず武将が揃った。そこには藤堂高虎も姿を現していた。何ヶ月ぶりだったか。まだ腹が決っていないだと言わないだろうな。
家康の長男、松平信康はもう二俣城へと幽閉されたらしい。実子であろうと容赦はない。信長の信雄に対する態度もそうだな。
それにしても、家康がここまで愚図だとは思わなかった。それなりに仲良かったとは思っていたのだが。一時の感情に流されただけだったのか。何にしても一言文句を言ってやりたい。

「明智殿、少しよろしいですか」

手招きをしたのは、高虎だった。勿論ついて行き、人の居ない部屋に通される。

「徳姫様を止められなかった。殿に気付かれてしまった。
徳姫様に言を発すのは信長様の気を煩わせてしまうことと同じだと。もとより殿は嫌って姫様を避けたわけではなかったらしい」

結局、家康は臆病だったのだ。愛していたのだろう、だが自分の命が可愛かったのだ。荒川を何としても守ることは出来なかった。
だが、だったらなんだと言うのだ。

「で?なら高虎、お前は家康と同じだが。悔やむなら、救いに行けばいい話。何をしている。
女の印などいくらでも言い訳がつく。

まだ迷っているとでも言うのか」

「ッ俺は」

はっきりしないなあ、全く。

「俺は殺せと命令された。時間稼ぎぐらいならできる。佐鳴湖に荒川が辿り着く前に、絶対に助けてくれ」

だが結局、俺も出来ることは少ないのだ。

百六八→←百六六



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
215人がお気に入り
設定タグ:戦国時代 , 男主 , BL   
作品ジャンル:ギャグ, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

愛之助(プロフ) - パパゴラスさん» ウッッッッありがとうございます!末代まで語り継ぎます() あと少し(?)頑張ります! (9月2日 16時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
パパゴラス(プロフ) - もう少しで完結と聞いてなきました。読んでると胸が締め付けられて…もう…もう…(語彙力の崩壊)頑張ってください! (8月31日 9時) (レス) id: 665c1b4e56 (このIDを非表示/違反報告)
愛之助(プロフ) - 如月真さん» アーッ!奥様イケマセン…私も貴方のことが好きです…(?)(((失礼しました。本当に嬉しい限りです!!ゆっくりゆっくり気長に最後までお付き合い下さると嬉しいです! (8月29日 23時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
愛之助(プロフ) - 名無しさん» 爆発してますか!!?それはとても嬉しいです(血涙) もう少し…なんですよ…何だかノロノロやってたのが寂しく感じてきます…笑 ありがとうございます!無理せず頑張ります! (8月29日 23時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
如月真(プロフ) - 好き… (8月29日 20時) (レス) id: 57a41376e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:愛之助(元大手裏剣) | 作成日時:2020年8月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。