占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:33 hit、合計:59,331 hit

百六三 ページ13

.



「貴様に言う必要があるのか」

「そりゃないですけど」

助けに行ったはずなのに、何故か殺されかけるし、意味がわからない。信長ははっきりとAが居ない世に価値はない、と言った。少なくとも、信長は俺が生きてると考えていると思っていたが。

「光慶」

「っはい?」

「貴様は……いや、忘れろ」

横目でじっと見てきた、しばらく考えたのかその後紡ぐ言葉は信長の口から出ることは無かった。気になるな。言及する気にはならないけど。
なんだか、空気が悪い。いつも悪いと言えば悪いが。もし信長からはっぴ〜な雰囲気なんて感じることなんぞあればそれは天変地異の前兆に違いない。

「帰蝶が死んだ」

信長は唐突にそう言った。いや、生きてるけど。と激しくツッコみたいところではあるが、間違っても言えるわけが無い。

「え?あの、信長様の正室の…」

「そうだ。だが、あの傀儡の言うことだ、真偽がわからん。髪も文も奴の筆跡だった」

「……見せて下さい」

信長がそれを信じたと言うのだから、見たいと思った。それは本当に俺が書いたかもしれない。勿論信長に文なんぞ送った覚えも書いた覚えもないが。
信長は躊躇することはなく、俺に文とそれを俺に渡す。

文を開いて驚いた。それは間違いなく、俺の筆跡と言えた。だが、俺はこんなもの書いていない。つまり、俺の筆跡を見て、ここまで似せたのだ。本当に日本人は器用だなと感嘆してしまう。
髪に関しては心当たりがあるといえばある。髪を染める前に切った。それをどうにか伊賀衆が手に入れたのではないだろうか。簪、無くしたと思っていたらいつの間にか盗まれていたようだ。

「伊賀衆の腕には驚きました。ですが私は奥方様は生きていらっしゃるかと思います。
真田に討たれたのなら血の匂いも付いていないのは少し変でしょう」

「そうか。伊賀に直接問い詰めるしかあるまいな」

.

.

.


その後、城に戻ると大騒ぎだった。(いつもより)やたら顔色の悪い信長と首にくっきりと手形の付いた光慶、古くからの重臣達が異常な程に心配してきた。そして、池田恒興や柴田勝家にやたらと信長が叱りを受けていた。信長だけが。
信長に叱ることが出来るものなどか片手で数えるものしかいない。俺は、三成にやたらと心配された。

「み、みみ光慶様…とても言い難いのですが、怨霊か何かの類いに取り憑かれて…」

「違う、そうじゃない」



.

百六四→←百六二



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
215人がお気に入り
設定タグ:戦国時代 , 男主 , BL   
作品ジャンル:ギャグ, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

愛之助(プロフ) - パパゴラスさん» ウッッッッありがとうございます!末代まで語り継ぎます() あと少し(?)頑張ります! (9月2日 16時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
パパゴラス(プロフ) - もう少しで完結と聞いてなきました。読んでると胸が締め付けられて…もう…もう…(語彙力の崩壊)頑張ってください! (8月31日 9時) (レス) id: 665c1b4e56 (このIDを非表示/違反報告)
愛之助(プロフ) - 如月真さん» アーッ!奥様イケマセン…私も貴方のことが好きです…(?)(((失礼しました。本当に嬉しい限りです!!ゆっくりゆっくり気長に最後までお付き合い下さると嬉しいです! (8月29日 23時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
愛之助(プロフ) - 名無しさん» 爆発してますか!!?それはとても嬉しいです(血涙) もう少し…なんですよ…何だかノロノロやってたのが寂しく感じてきます…笑 ありがとうございます!無理せず頑張ります! (8月29日 23時) (レス) id: 71bd857e36 (このIDを非表示/違反報告)
如月真(プロフ) - 好き… (8月29日 20時) (レス) id: 57a41376e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:愛之助(元大手裏剣) | 作成日時:2020年8月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。