占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:0 hit、合計:66,394 hit

嘘が下手 ページ48

天「あ…そう言えば、アイドル名キスしたことあるって。」



百「えぇ!?そんな話聞いたことないよ!?」



天…覚えとけよ…



陸「…した事あるの…?」



天使…っ!あぁ…天使っ!←



『…いや、した事ないよ!?』



千「嘘下手だね。」



そんなに私は嘘が下手なのか!?



『ないよ!?ない!!』



楽「誰とやったんだよ。」



楽がニヤニヤしながら聞いてくる



…こうなれば…逃げるか。



私がドアの方をチラッと見ると、



大和さんがドアの前に立った。



大「さ、話してもらおっか?」



皆敵だァァァ!!!



壮「Aだって彼氏はいる歳なんだよ…」



『彼氏じゃないよ!?私彼氏いないってば…!
なんか手引っ張られてされたんだよ!』



三「は…?」



あ…



龍「えーと…それって…」



『いや…あの…あはは…』



私のバカァァァ!!!



口が滑ったァァァ!!!



環「じゃあヒント!」



ヒント…



『えぇ…』



天「…陸。」



陸「…分かった!…A!」



…なんだ!?何をする!?



陸「ヒント…教えて?」



『クラスの人です。』←



…あ。←



…こんなん見たら誰だって言っちゃうよぉ!!
あんね…あの…とにかく可愛い、結婚しよ。←



天「ふーん…クラスの人ねぇ…」



なんか嫌な予感…



…ん?あれ?…なんか忘れてる気が…



『…あっ!仕事っ!やばいやばいっ!
行ってきます!!!』



《ガチャ》



私が部屋を出ようとすると、先にドアが開いた。



姉「おかえり!A!仕事よ!早くしなさい!」



『ただいまです!今出るとこです!走ります!』



そう言って、私は車に向かって走り出した。



…あ、自律思考固定砲台って子を殺せんせーはどうすんだろ…



寺坂とかがガムテープとかでぐるぐる巻きにしてそーだな…



そんな事を考えてると、仕事はすぐに終わった。

勘違い→←天にぃ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
108人がお気に入り
設定キーワード:アイナナ , 暗殺教室 , 九条天
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

月猫(プロフ) - なのはさん» ちょうど今考えているところです! (3月25日 19時) (レス) id: 186aaf5277 (このIDを非表示/違反報告)
なのは(プロフ) - 更新楽しみです( ゚∀ ゚) あの、アイナナの本編ストーリーはあるですか? (3月25日 17時) (レス) id: f0491c9bba (このIDを非表示/違反報告)
月猫(プロフ) - たーくんさん» そう言ってもらえて嬉しいですっ!ありがとうございます!これからも頑張ります! (3月22日 23時) (レス) id: 186aaf5277 (このIDを非表示/違反報告)
たーくん(プロフ) - 今までで1番面白い作品でした!これからもずっと頑張って下さい!! (3月22日 21時) (レス) id: c5ec68897c (このIDを非表示/違反報告)
月猫(プロフ) - 美桜さん» ありがとうございます!頑張ります! (3月19日 9時) (レス) id: 186aaf5277 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:月猫 | 作成日時:2019年3月14日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。