占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:1,153 hit

こ「女の子怖いめう」 ページ10

「え、次は?大人組は?」
ジ「…あ、じゃあ俺に、愛してるって言って!」
 「……え、それだけでいいん?」
ジ「気持ち込めて!名前も呼んでな?」
 「なにそのなんかリスナーみたいなwww」

すげー握手会みたいじゃん、w

 「え〜…うーん、ジェルくん、愛してるで」

なるべく気持ち込めた。
恥ずかしいから本気ではいえてないけど!!w

ジ「………うんwありがとw」
さ「お、ジェルが照れてる」
こ「ジェルくん何照れてんのwww」
 「ジェルくんが照れるの意味わからんw」
ジ「いやうるさいw」

さ「そうだな〜…ん〜、あ、萌え声してよ」
 「…ん、んん"ッ………さとちゃんっしゅきっ」

精一杯の萌え声、
………いやなんか反応しろやーーーい

 「悲しい」
さ「ちがw思ったより可愛かったからww」
こ「女子怖すぎだろw」

残りはななさん。
 「ななさん??」
な「………よし、俺と愛してるゲームしよ。」
 「…え、まじか」

ジ「なーくん負けそう」
な「ジェルくんうるさい!w ね!いい?」
 「うん…い、いけど…」

いや、ななさんと愛してるゲームか…まじか……w

ーー

 「ん〜A言うわ」
勝ちそうな方を選んだけどななさんはおっけーって。

え、なにその余裕!!くそ〜…

ジ「…レディーファイッ」
な「そういうんじゃねーからww」

 「ななさん愛してる」
ななさんに向き合って、目を見ていってみる。
な「もう1回」
うーん…
 「…ななさん、あいしてる」
ちょっと上目遣いで言ってみた
これは?!くるのでは?!
な「もういっかい。」

ジ「お…?」
さ「なーくんすげぇwジェルより強いじゃんw」

くそぉ…こうなったら…!!

 「……なぁくんあいしてる」
自分の中で最大限甘い声で………っ
これで無理だったら負け確、、
いや負けてもいいんだけどなんか悔しいじゃん?!

な「………ねえA、俺の目ちゃんと見て、」
突然言われてななさんの目を見ると
ぎゅ、って手を握られて
な「俺もAのこと、…愛してる。」

最後、愛してるって言う時、耳元で囁くみたいに言われて、あの、あの

みみに、みみにちゅって、あの、ずるくない普通にさぁ??!?!!?


 「っ、な、なさん………!!」
な「っしA照れた!!!俺の勝ち!!!!」

ジ「……なーくんやば」
さ「なーくんが本気だした」

な「当たり前じゃん俺ななもりだよ???」
 「…ずるい!!!!耳元とか!!!!」
な「ずるくないですぅ〜!!!」

な「たかし誰だよ」→←さ「フラグ回収乙〜」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Mutk | 作成日時:2019年4月22日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。