占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:11 hit、合計:1,893 hit

嘘が1つ ページ5

最近、嫌な夢ばかり見る。
兄様が俺を置いて行ってしまう、そんな、地獄の様な夢。
有り得ない。そう分かっているのに、頭の片隅でもしかしたら、と考えてしまう自分がいるのが、酷く不安だった。

「ノーリくん、大丈夫? 最近隈あるけど……」
「大丈夫だよ? 僕脳天気なのが取り柄だからね!」

カナト後輩が心配そうに声を掛けてくれる。でも、俺は『俺』を見せない。見せてはいけない。これは、俺なりの『変化の表れ』なのだから。

今日は、神樹の浄化作用域近くにクリーチャーが出たらしい。人伝いに聞いた話で、俺が見た訳では無いが。そのクリーチャーは梟が変化してしまったものだったらしい。それを少年隊の新人達が、時間がかかったとは言え無事に彼らだけで倒したのだそうだ。これはおめでたいとアグノマギアは完全に宴ムード。主催者の「宴がしたい」という考えがあけすけだ。まぁ、俺も宴は嫌いではないけど。

カナトもユキトも準備に駆け出している。今回クリーチャーを倒したのはカナトとユキトの教え子達なんだそうだ。だから人一倍張り切っている。俺より10cm程低い身体でパタパタと走り回る様は、どことなくハムスターを連想させる。

かく言う俺は、何の仕事も任せられていないし、好感度稼ぎもさっき済ませてきた。手伝い過ぎだ、休みなさい、と言われる位には。だから何もせず……というより、させて貰えずぶらぶらと歩いているのだけど、驚く程に何も無い。

さて、どうしようか……もういっそ、彼を宴に招いてしまおうか。いや、宴の時にそれをしては混乱させてしまうか? だが、彼は良い子だ。彼女が慕っているし、一度連れて来てみれば彼女が説得(力技)をするだろう。

そうと決まれば思い立ったが吉日。俺は兄様から貰った【魔力浄化(広範囲)】のネックレスを首から下げて、神樹の外を目指した。

潜伏1回→←お菓子が1つ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:神樹を守る子ら , 募集企画 , リレー小説 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ダークライト(プロフ) - 更新しました! (10月6日 19時) (レス) id: 05aa222805 (このIDを非表示/違反報告)
ダークライト(プロフ) - シェル君で更新します! (10月6日 18時) (レス) id: 05aa222805 (このIDを非表示/違反報告)
桜猫(プロフ) - 更新終えました、ごめんなさい…意宇の遅くなってしまって… (10月3日 17時) (レス) id: b3a762d464 (このIDを非表示/違反報告)
桜猫(プロフ) - 更新させていただきます (10月1日 20時) (レス) id: b3a762d464 (このIDを非表示/違反報告)
安倍川餅 Gurmi(プロフ) - 更新終わりました〜 (9月26日 22時) (レス) id: e64fb17954 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜の葉 x他7人 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2019年8月2日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。