占いツクール
検索窓
今日:153 hit、昨日:624 hit、合計:203,792 hit

夏カゼ:I ページ21

先にAを部屋に戻して、あちこち家の中を探り回った。

薬、体温計、冷えピタをかき集める。

薬を飲む前になにか口に入れられるものは…と考えたけれど、だてさんがまだ起きてこない今、自力でおかゆを作るのには不安があった。

何もないよりはマシかと思って、キッチンにあった桃を剥く。ちょっと不格好だけど、大目に見てほしい。

Aの部屋のドアに向かい合って、軽くノック。

岩「A、薬とか持ってきた」

と、そこまで告げてから思い出す。

てっきり俺は中に入って、あれやらこれやら看病するつもりだったけれど、もしかしたらAはそれを嫌がるんじゃないか?

シェアハウスとは言え、お互いの部屋には干渉しないのが俺たちの暗黙のルールで、ましてAは女の子だ。

岩「…っ、A、ドアの前置いとくから、食欲なくても食べてから薬…」

「……ひかるー」

俺の言葉を遮るように、ともすれば聞き逃してしまいそうなくらいか細い声が中から聞こえた。

岩「なに?中まで持ってく?」

「……うん」

Aの弱々しい声を聞いて、一瞬緊張して躊躇って、そんな場合じゃないと頭を振ってから、ゆっくりドアを押し開けた。

小物の多い賑やかな部屋。ローテーブルに置かれたたくさんのマニキュア。床に積まれた数冊の雑誌。壁のあちこちに貼られた写真。

岩「…女子の部屋って感じ」

「恥ずかしいからあんま見ないでよ」

部屋の隅のベッドから、ちょこっと顔だけ出して、照れくさそうに笑う。

辛そうだけど、笑顔が見えて少しだけ安心した。

岩「ここ置いとくから、食べてから薬飲んで。で、熱計って。冷えピタは?自分で貼れる?」

「え、これ照が剥いてくれたの?」

岩「う、ん。まあ」

「えーー!か、かわいい!めっちゃ嬉しいじゃん!なんか、お兄ちゃんみたい……あたし、お兄ちゃん欲しかったんだぁ」

岩「…お兄ちゃんじゃねーよ」

Aがあまりにも楽しそうにするから、急にこっぱずかしくなってきて、Aの頭を乱雑に撫で回した。

「そういうとこじゃん」

Aはより一層嬉しそうに笑う。

それが照れくさくて、可愛くて、ずっと側にいてやりたいと思った。

岩「……思ったより元気そうで安心した」

「……うん。ありがとね」

ずっと側にいてやりたいけれど、寝るのが一番だし、側にいては落ち着かないだろう。

岩「もう寝な。何かあったらすぐ呼んで」

最後にもう一度だけ、ポンポンと頭に手をやって、静かに部屋を後にした。

夏カゼ:W→←夏カゼ:I



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (149 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
439人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すずの(プロフ) - しょっぴーしんどみが深いです! (5月5日 2時) (レス) id: 0281d1cc7e (このIDを非表示/違反報告)
もやし(プロフ) - 改めて最初から読み直しました!!しょっぴーが切ない…。しょっぴー頑張れ!!笑 (1月25日 1時) (レス) id: e09021bb44 (このIDを非表示/違反報告)
とみちゃん(プロフ) - あなたの紡ぐ文章が読めて嬉しいです、応援してます。 (1月25日 1時) (レス) id: df9c0b9860 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 最近は更新が毎日あって寝る前の楽しみになっています!無理せず頑張ってください!本当に文章やストーリーがお上手で感動します(;_;) (1月24日 1時) (レス) id: 32bd2067cf (このIDを非表示/違反報告)
にゃんこけし(プロフ) - 阿部担だけど、なべがものすごく気になってしまいます…(笑) 物語もいよいよ佳境ですが、メンバー目線もっと読みたいです♪ 更新無理せず頑張って下さい(*´∀`*) (1月23日 17時) (携帯から) (レス) id: b63c0386f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おかゆ | 作成日時:2018年12月18日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。