占いツクール
検索窓
今日:420 hit、昨日:562 hit、合計:204,621 hit

夏カゼ:I ページ20

あの夕立に降られてびしょ濡れで帰ったあと、俺たちはそれぞれすぐにシャワーを浴びて、なにごともなく夕食をとって、いつも通りの団らんを過ごした。

部屋へ帰る直前に、風邪ひくなよ、とAに軽く声をかけたのは覚えてる。

俺はいつも通りの夜を過ごして、今日は朝早く起きた。

暑くなってしまう前に、家の周りを少しランニングして、帰ってきてからシャワーを浴びた。

今日はジムでがっつりトレーニングするつもりだったので、軽く朝食を取ったら出かけよう、なんて思いながらグラスに麦茶を注いでいる時だった。

「おはよ、早起きだね」

いつにも増して眠そうなAが、寝ぼけたようにフラフラと起きてきたのだ。

岩「Aこそ。珍しいじゃん」

「なんか起きちゃった」

岩「あのAが?実写版白雪姫なのに?」

「その言い方さぁ、前から思ってたんだけど、貶しつつ褒めてるみたいな微妙なラインすぎて反応しづらいんだわ。だって悪い気全然しないもん」

Aは朗らかに笑うけれど、なんだかいつものような元気がない気がした。

まだ寝ぼけている風というか、上の空のような感じで。

岩「ていうか、まだ寝てない?起きてる?」

「起きてるわ!」

俺の言葉に鋭く突っ込むAを見て、あれ、杞憂だったかな、と思い直しかける。

「なーんか昨日から寝つき悪いというか」

体あちこち痛いんだよなーなんて言いながら、ダルそうに首を回す。

「暑いのに寒いような変な感じだし」

おもむろに冷蔵庫に抱きついて、気持ちよさそうに目を閉じる。

「冷蔵庫冷たくてきもちいい」

それってお前。

岩「風邪じゃね?」

俺の言葉に、ポケーっとした顔で俺を見上げるA。

いつもより何倍もマヌケそうな顔で、少し火照っていて。

それが可愛くて笑ってしまう。

ポケッと俺を見つめ続けるAの、前髪をかき分けて手の平を押し当てる。

岩「うわ、熱あるぞ」

Aは、どうやら今までコップを持っていた俺の手が、冷たくて気持ちいいようで、目を細めている。

岩「A、今日バイトは?」

「…12時から」

岩「ダメだな。休もう」

「でも、」

岩「ダメ。こんなんで行かせないよ」

どこかに薬があったっけか。冷えピタは。体温計は。

とにかく、明らかに熱のあるAを放っておくわけにはいかない。

幸い俺は今日、バイトも何もない。

予定変更。トレーニングよりもAが優先だ。

夏カゼ:I→←おつかい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (151 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
440人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すずの(プロフ) - しょっぴーしんどみが深いです! (5月5日 2時) (レス) id: 0281d1cc7e (このIDを非表示/違反報告)
もやし(プロフ) - 改めて最初から読み直しました!!しょっぴーが切ない…。しょっぴー頑張れ!!笑 (1月25日 1時) (レス) id: e09021bb44 (このIDを非表示/違反報告)
とみちゃん(プロフ) - あなたの紡ぐ文章が読めて嬉しいです、応援してます。 (1月25日 1時) (レス) id: df9c0b9860 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 最近は更新が毎日あって寝る前の楽しみになっています!無理せず頑張ってください!本当に文章やストーリーがお上手で感動します(;_;) (1月24日 1時) (レス) id: 32bd2067cf (このIDを非表示/違反報告)
にゃんこけし(プロフ) - 阿部担だけど、なべがものすごく気になってしまいます…(笑) 物語もいよいよ佳境ですが、メンバー目線もっと読みたいです♪ 更新無理せず頑張って下さい(*´∀`*) (1月23日 17時) (携帯から) (レス) id: b63c0386f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おかゆ | 作成日時:2018年12月18日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。