占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:238 hit、合計:110,881 hit

13.骨折(全員)リク ページ38

更新が遅くなってしまいごめんなさい…!!

シリーズ第1弾?最終話の予定です。最後までお付き合いしていただけると嬉しいです!

ーーーーーーー

Aside

「Aちゃん大丈夫?一人で帰れる?無理しちゃだめだよ!?」

『心配していただけるのはありがたいんですけど…流石に一人で帰れますから!』

「だって…電車内で誰かぶつかってくるかもしれないでしょ?それで悪化でもしたら…」

『朝も一人で来れましたし…とにかく、大丈夫です!お疲れ様でしたー!』


隣のデスクの心配性の先輩に背を向け、逃げるようにエレベーターへと足を運ぶ。

こんなに心配されている理由は、私の左手の中指と人差し指にある。

3日前の金曜日の仕事終わり、駅のホームで派手に転け、咄嗟に手をついたため幸い顔などに傷はできなかったものの、指を変な風についてしまった。

捻挫くらいだろうと思い、家に帰ってからも隠していたのだが、時間が経つにつれ腫れてきて、それがなーくんに見つかり夜救急外来に連れて行ってもらったところ、2本とも骨折していることが判明したのだ。

そして今日の朝、心配するなーくんたちを何とか説得して一人でいつも通り電車通勤出来たのも束の間、会社に着いたら次は先輩から心配されっぱなし。


確かに私は利き手が左だから不便ではあるものの、学生のようにペンを持って勉強する訳ではないし、キーボードもいつもより少し時間はかかるものの、片手で打つことは出来る。

だから、周りが心配してくれるほど自分では重く捉えていない。


エレベーターを降り、自動ドアを通って外に出ると、思っていたよりも風が冷たく身震いしてしまう。



ふと、聞き慣れた声が聞こえてきた。


「あ、来た!お疲れ〜!」

『え、莉犬?!何でいるの?!』

「え?迎えに来た…って言っても車運転出来ないけど、へへ」


困惑している私を他所に当の本人は、何がおかしいの?と言いたげなきょとんとした顔をしたと思ったら次はへらへら笑っている。


『いや、さも当たり前みたいに言ってるけど…何で?!』

「電車一人で危ないから」

『いや朝も一人で行ったじゃん!』

「え…俺いたらダメなの?」


絶対にありえないことを言われて、つい真剣に答えてしまう。


『いや普通に嬉しいに決まってるじゃん』

「え、真顔やめて…そこは照れながら言ってほしかったんだけど」

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
451人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , 歌い手 , 看病
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もなか(プロフ) - 野菜さん» 申し訳ありません…。現在リクエストは締め切ってしまっていまして、この話は「骨折」で終了する予定なんです…。ですが、続編を作る予定ですので、少し先になってしまうかもしれませんがそちらで書かせて頂きたいと思います!リクエストありがとうございます…! (1月12日 2時) (レス) id: c18b45fe4f (このIDを非表示/違反報告)
もなか(プロフ) - さきさん» わ〜凄くわかります!!あの眠くなっちゃう現象は何でしょうね…?やっぱり安心する声だからでしょうか…! (1月12日 2時) (レス) id: c18b45fe4f (このIDを非表示/違反報告)
もなか(プロフ) - 海月さん» 温かいコメントありがとうございます…!少しずつですがこれからも頑張りますので読んでいただけたら嬉しいです。 (1月12日 2時) (レス) id: c18b45fe4f (このIDを非表示/違反報告)
野菜(プロフ) - リクエストです!吐き気でころちゃんお願いします! (1月11日 21時) (レス) id: 32f8337a40 (このIDを非表示/違反報告)
さき(プロフ) - 私も莉犬くんに限らず、メンバーの声聞いてると、眠くなってしまって…w寝落ちしちゃうんですよねw (1月10日 21時) (レス) id: 160e6118b9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もなか | 作成日時:2019年9月20日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。