占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:304 hit、合計:565,433 hit

抜かりなく ページ24

「マジで!?さすがおばさん(笑)!」

夜、仕事終わりにケーキを買ってきてくれた章ちゃんに、今日の事を話した。

『さすがじゃないよー(苦笑)』

「でもこれで退院までゆっくりできるやん。」

よかった♪って章ちゃんがホッとしてる。

『ねえ章ちゃん?ところで退院の日は、、』

そういえば退院の日のこと話してなかった。

「休み取ってるで?」

しれっと章ちゃんが答える。

『、、そんなに休んで仕事大丈夫?』

「いけますぅ!俺を誰やと思ってんの(^_^)?」

退院は火曜日。
今週指示された会社とは、月曜日に契約するんだって。

『、、流れが早くない?』

「大丈夫!」

もちろん抜かりなく詰めに詰めてるからな!ってどや顔。

「これで慰安旅行なかったら完璧やねんけどなぁ、、」

章ちゃんが、フォークをくわえながら天を仰いでる。

『章ちゃん、、ギュッてして?』

慰安旅行のことを思うと何だか寂しくなってきた。

「、、どしたん?おいで(笑)」

章ちゃんが抱きしめてくれて安心感を得る。

「あー、、連れて帰りたい。」

『連れて帰って欲しい。』

「寂しくなった?」

『、、寂しい。』

1度寂しさを感じると今日の夜も寂しくなってきた。

「俺と一緒。」

俺も寂しくて死にそうなる、って。

「でも、明日と明後日はおるで?」

お休みやで!って私の耳元で呟く。
あー、、その声好き。でも、、

『、、お昼からでしょ?』

ちょっと天の邪鬼になってしまう。

「、、嬉し♪」

『、、寂しいんじゃないの(笑)?』

「Aがそう言うてくれて嬉しいな、って♪」

でも、章ちゃんはそんな負の感情も全部受け止めてくれるんだ。

『ふふっ(笑)』

「笑い事ちゃうってー、、」

バカちん!って言いながらもずっと抱きしめてくれる。

『、、あ、葉月が起きた、、』

葉月がグズりだしたから、
慌てて章ちゃんから離れようとしたけど、

「もうちょっと。まだAのご機嫌直ってないやろ?」

『、、でも泣いてる、、』

ガッチリ固められた腕はびくともしない。

「葉月も大事やけど、Aの方が大事。」

『、、ありがと、、』

私が力を抜いてまた抱き付いたら、章ちゃんが片腕をほどいて葉月をトントンしてあやしながら、片腕で私を抱きしめる。

「溜めるな。ちゃんと受け止めたるから。」

アホ(笑)、って言う声はスゴく優しくて、、

『好き。』

「知ってる(笑)でも、何回も言うてくれたら嬉しいな♪」

『ふふ、、』

うん、まだ頑張れそう。

世話なった→←世界一



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (562 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3490人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 安田章大
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひよりん(プロフ) - ひなばるさん» ひよりんもワクワクしてるー!クソ女書くのたのしー(*≧∀≦*)10章出来たよー!! (11月13日 21時) (レス) id: 6d3b1b35bd (このIDを非表示/違反報告)
ひよりん(プロフ) - ゆんゆさん» 世間的には可愛いんだろうけどね、エイトには中の下なんよねー。という事で、10章行ってらっしゃいませ( ̄▽ ̄)ゞ (11月13日 21時) (レス) id: 6d3b1b35bd (このIDを非表示/違反報告)
ひよりん(プロフ) - さっちゃんさん» 移行お待たせー!せやで!(数字)やからエンドレスやで!って続くのか(汗)? (11月13日 21時) (レス) id: 6d3b1b35bd (このIDを非表示/違反報告)
ひよりん(プロフ) - ふちこさん» そう、何だかんだで章ちゃんも引き寄せ体質。ひよりんはいろんな意味で変態です。ふちこちゃん、ひよりんも大好きよ♪ (11月13日 20時) (レス) id: 6d3b1b35bd (このIDを非表示/違反報告)
ひよりん(プロフ) - みっちゃんさん» さて、誰でしょー♪ (11月13日 20時) (レス) id: 6d3b1b35bd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひよりん | 作成日時:2017年10月31日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。