占いツクール
検索窓
今日:218 hit、昨日:3,183 hit、合計:35,968 hit

23 ページ23

男子「俺、王様〜!!!」


う、うわ!こんなのやった事ないって!!





男子「じゃあ、2番と8番が…ハグ!」






私は



…5番だ









楢原「う、うわ!2番だ!」



「え、じゃあ…8番って…」






柚「……こういうノリ、分かんない」







ま、まじか!!



楢原「じゃあ…」




2人は一瞬ハグをしてからすぐに離れた。




柚「…」




お、怒ってる!!!!






男子「じ、じゃあ次行こー!」






―王様誰だ!







委員長「ああっ!私です〜!!」



「え!?委員長!?」





な、なんか嫌な予感…!!!







委員長「じゃあ…6番と7番が…」



「…!!!」




私6番だ!!!!









委員長「…喉乾いたのでジュース買ってきてください♡」





…ズコーって感じだね




北斗「俺7番、6番誰?」


「あ、私!」






北斗くんとか!良かった〜仲良い人の方が安心だね






北斗「行くぞ、酒井」









―――





私たちは部屋を出て、旅館内の自販機に着いた。

北斗くんは自販機でジュースを2本買った。






北斗「これでいいのかな」


「うん!…でも1本でいいんじゃない?」









2本のうちの1本のジュース缶を、北斗くんは私の頬に当てた。



「…冷たっ!」









北斗「…あげる」









―――ドキッ…!






北斗「ん?いらないの?」


「い、いる…!/////」





私はそれを受け取って、一気に飲み干した。






北斗「お前、変なやつだな笑」








そう言って笑う北斗くんに、私は夢中になった。



ドキドキ…



なんだろうこの感じ…すごい、よく分かんないけど

顔が熱くて…ちょっと嬉しい

24→←22



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (86 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
137人がお気に入り
設定キーワード:推し , オタク , 青春   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

BAND(プロフ) - ホットミルク飲みながら見てました。凄いホワってしました!いつも楽しみにしてます! (1月13日 18時) (レス) id: 89d985a64d (このIDを非表示/違反報告)
抹茶 - ロールキャベツ男子の意味わからなかったので最後に軽く説明あったのありがたいです (1月8日 21時) (レス) id: 5aab78de35 (このIDを非表示/違反報告)
メロンパン - そそそ、そんなこと言われたら。キュン死警報発令!! (1月7日 2時) (レス) id: 0e27099bf0 (このIDを非表示/違反報告)
抹茶 - セピカさん神作しか作りませんよねっ!?嫉妬と恨みで私ハゲますよっ!?((??? (1月7日 0時) (レス) id: 5aab78de35 (このIDを非表示/違反報告)
幸都 - セピカさんの作品全部好きです!どうやって小説を考えているのですか?良かったら教えてください!これからも頑張ってください! (1月4日 21時) (レス) id: b3bc92b9f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セピカ | 作成日時:2020年12月23日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。