占いツクール
検索窓
今日:484 hit、昨日:437 hit、合計:40,989 hit

15 ページ15

「い、委員長!どういうことそれ」



委員長「なんかね、何人か他校に絡まれちゃったみたいなんです!」






それって…

一樹くんが元気ないのと関係あったりするのかな?





「それって一樹く…」




一樹「俺がどうかしたの?」




「い、いや!なんでも!!」






あ、危ない…








――――――放課後




放課後になっちゃった。
そろそろ帰らないとなんだけど…









「…」




んー!気になるな…

で、でも一樹くんに聞くのも…なぁ




あ〜自分のお節介が嫌になる!





―――ガラッ



瑠衣「あれ?まだ教室にいたの?」




「あ、瑠衣くん!」



瑠衣「どうしたのー?今日ずっと上の空みたいだけど」





そう言って瑠衣くんは私の隣に座った。









「なんかね、気になる事があって…」



瑠衣「…それって一樹の事?」




「瑠衣くんも!?」






やっぱり…私が分かるんだもん。
グループのメンバーは分かるよね
一樹くんの様子が変なのも









瑠衣「…でも本人に聞いていいものなのかなって」







そうだよね…









放課後の教室に2人だけ

よくよく考えたら滅多にないんだろうな。







瑠衣「ん?…顔赤い?」



瑠衣くんは私の頬に指を当てた。





「…!/////」




指…冷たい

触れられた所に集中して…心臓がうるさい







「わ、私!部室に行ってみる!!」



瑠衣「…え?!」









私は走って教室の外に飛び出した。

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (97 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
146人がお気に入り
設定キーワード:推し , オタク , 青春   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

セピカ(プロフ) - 名無し89311号さん» ほんとだ!教えてくれてありがとうございます! (1月18日 18時) (レス) id: 4dfc759775 (このIDを非表示/違反報告)
名無し89311号(プロフ) - 38話のシーン、私の事を知ろうとが、素人になってないw? (1月18日 16時) (レス) id: c7f3d4fd11 (このIDを非表示/違反報告)
BAND(プロフ) - ホットミルク飲みながら見てました。凄いホワってしました!いつも楽しみにしてます! (1月13日 18時) (レス) id: 89d985a64d (このIDを非表示/違反報告)
抹茶 - ロールキャベツ男子の意味わからなかったので最後に軽く説明あったのありがたいです (1月8日 21時) (レス) id: 5aab78de35 (このIDを非表示/違反報告)
メロンパン - そそそ、そんなこと言われたら。キュン死警報発令!! (1月7日 2時) (レス) id: 0e27099bf0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セピカ | 作成日時:2020年12月23日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。