占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:20 hit、合計:4,751 hit

第10話〜有名な魔術師〜 ページ13

颯天sibe

僕は元々妖精族だった

だけど皆とは特殊らしい

生まれて直ぐに空を飛べたり、植物を操ったり出来た

だからお父様達は僕の事を期待してた

その僕も皆の期待に応えられるようにいっぱい勉強した

いっぱい練習した

なのにお父様達は認めてくれなかった

認めてくれたのはお母様だけだった

それが悲しかったからもっと頑張った

なのに皆は頑張ってね。応援してる

しか言ってくれなくてお父様は

もって頑張れるだろ?とかお前は努力をしなさい

とかで冷たい事しか言ってくれなかった

それでも僕は頑張ったのに何もお父様は認めてくれなかった

だから満月が出ている日に出ていった

正式に言えば妖精族を抜けたね

それから1ヶ月位過ぎた紅い月が出たときに魔術が使えるようになった

ところで今は満月の夜に散歩しているんだ

こんな関係ない事思っているけど本当は何族入ろうか考えているんだ

まず人魚族と妖精族は絶対に嫌だ

人間族も嫌だ








それに天使族や神族も嫌い



人形族は少し特別な力を持っていて、良く他の種族の人のために防衛術を教えてるみたい

狼月族は関係ない人や罪がない人は殺さない。差別をしない

吸血鬼族はむやみに人を巻き込まないし、仲間思い

このどちらかだよね






能力はいつから扱えるのか気になるよね

それはね

元々生まれつき持ってて

一才ぐらいでコントロールが出来たんだ

だからよく他の人に

『才能あるね』

『天才だね』

とか言われるけど






僕は何も出来ない






ただの出来損ないなんだ









ごめんなさい







本当の僕は








何を考えていんるんだろう









本当にごめんなさいあの恩人の女の子(僕の大好きな人)

第11話〜洞窟〜→←第9話〜考えない〜



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 同作 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ロリコンサンダー - ロリンズさん» ありがとうございます!お互い忙しくてなかなか更新出来ませんが、更新されるまで僕達2人の小説を読んで待っていてください!! (5月8日 21時) (レス) id: 6a276d2734 (このIDを非表示/違反報告)
ロリンズ - ロリコンサンダーさん、莉愛さん、面白いです!流石ですね! (5月2日 19時) (レス) id: 4efbbddfc3 (このIDを非表示/違反報告)
ロリコンサンダー - 遅くなって申し訳ございません!お詫びに今まで以上に文才をフル活用して頑張りました!これから僕の更新が遅れてしまうかも知れません!申し訳ございませぇん!! (4月14日 1時) (レス) id: 6a276d2734 (このIDを非表示/違反報告)
莉愛(プロフ) - 此所で宣伝するけど募集企画作ったんでやってくれるとめっちゃ嬉しいです! (2月24日 9時) (レス) id: ed92431d27 (このIDを非表示/違反報告)
ロリコンサンダー - シソのさん» えへへ…///照れるなぁ…///ありがとうございます!これからも頑張ります!(莉愛ちゃん上手なんだから胸張って!) (2月13日 16時) (レス) id: 6a276d2734 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:莉愛&ロリコンサンダー | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2018年12月29日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。