占いツクール
検索窓
今日:57 hit、昨日:81 hit、合計:83,922 hit

12 ページ20

突然の、ムードもへったくれもないプロポーズに思わず動きが止まる私

いや、でもこれは果たしてプロポーズと言えるのか?

結婚しよう、と言ってるからプロポーズか。うんプロポーズだ


いやいや待てよ京本の旦那ァ、唐突すぎやしませんか?

私ら出会ってまだ数時間ですぜ〜

酒回るの大分早いんスねぇ〜




..落ち着け漣A。キャラがおかしい

どっかのヤクザの下っ端みたいな口調だぞ。しっかりしろ




「き、京本さんは冗談がお上手なんですねぇ..」


「いや、割と本気よ?俺」




にっこり微笑む京本さん。しかし、口は笑っているが目は笑っていない

すっ..と目をそらすと、細くてきれいな白い手で頬を掴まれる

“シカトすんな♡”でも言うような京本さんの気配をそらした向こうから感じる




「俺って目をそらされると傷ついちゃうんだよ〜」


「す、すみましぇん..も、もうそらさないので手を外してくだしゃい..」


「えー、どうしよっかな」


「痛いんですぅ〜..」




自分の顔をガシッと掴んでいた京本さんの片手を力ずくで外す

ちらりと見た京本さんはとても不服そうな表情をしているがそんなものは知らない

女性っぽい顔立ちだが、やはり男の人なものだからなかなかの怪力っぷりで苦戦した


ふぅ..ふぅ..と少し切らした息を整えていると、カランカラン、と入り口のベルが鳴る

後方から宮館さんの“いらっしゃい”という声と複数人の男性と女性が喋る声

しかしなにより私が驚いたのは京本さんの表情だ


我々が入店してからも何度か客の出入りはあった

京本さんはそちらに視線はやるも、たいして興味は抱いていなかった

しかし今回は違う

入り口の方を見たまま、目を見開き固まっている


何事かと思い、私は出入り口のある後方を振り向く

そこにはスーツを身に纏った複数の男女の集団

その中の一人がこちらに目線をやり、私の向かいに座る京本さんを見て驚いた表情をした

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (194 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
771人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 京本大我 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

朔蘭- sakura -(プロフ) - ハルねこさん» ハルねこさんコメありがとうございます!なるほど、そういう手段がありましたか..!天才ですね(`・ω・´)更新頑張らせていただきます!! (1月1日 19時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
ハルねこ - こんにちは!いつも楽しく読まさせて頂いてます!私は紅白リアタイ、ガキ使録画派です!これからも更新頑張ってください! (1月1日 17時) (レス) id: f507f19e2b (このIDを非表示/違反報告)
朔蘭- sakura -(プロフ) - 和香(わか)さん» (・Д´・ *)ホォホォ 早くデビューして欲しいわぁ〜。更新頑張るね! (1月1日 15時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
和香(わか)(プロフ) - 私は紅白派だよ〜!私もカウコン発狂した笑デビューいつかな?更新頑張って! (1月1日 14時) (レス) id: d00ba15efc (このIDを非表示/違反報告)
まさき(プロフ) - 更新ありがとうございます! (12月23日 0時) (レス) id: 870f22a38b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朔蘭- sakura - | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php  
作成日時:2018年12月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。