占いツクール
検索窓
今日:36 hit、昨日:84 hit、合計:83,985 hit

ページ13

"あとは若いお二人で"




本やドラマでしか聞いたことがないセリフを、私は今親に言い放たれた

お見合い、といっても食事ではそんなにお見合いっぽい会話はなかった


互いの父の話が盛り上がって、その話が京本さんに振られたり

互いの母の話が盛り上がって、その話が私に振られたり

ほとんど両親が喋りっぱなしで、当の私と京本さんは全く言葉を交わさなかった

時折目が合うと、お互い笑うってくらいのコミュニケーション




たかがそれだけのコミュニケーションしかしてないのに

食事が終わるなり、夜の街に放り込まれた私と京本さん

両親は昔話が盛り上がって、店変えて飲み直す!と言って早々に立ち去った


というわけでホテルの正面で二人揃って立ち往生中

ホテルの前を行き交う沢山の人達をぼーっとみつめていると

横にいた京本さんは"あの"と私に声を掛けてくる




「Aさん、明日の予定とかって大丈夫?」


「明日..?」


「仕事、ある?」


「あ..ないです。お見合いで遅くなるかなって思って、有給取っておきました」


「ならよかった。じゃあ、俺たちも行こうか。飲み直し」


「えっ..」


「ダメかな?」


「いえ、全然!行きましょう、飲み直し..!」




京本さんはにっこり笑ってから、俺の行きつけ連れてってあげると言って私の左手首を掴む

突然のことにびっくりする私

そして京本さんは、私の左腕を自らの右腕に組ませる




「手を繋ぐのはまだアレだから、これで勘弁して。はぐれるの防止、ね?」


「は、い..」




男性にこんな優しくされたことはあまりない

というか周りの男から「漣って1人でも逞しく生きていそう」と学生時代に言われ

優しくされた記憶など皆無だった

そのため、初対面の男性にこんなことをされている、ということに果てしない戸惑いを感じながらも

はぐれて迷惑かける訳には行かない、と思い

ぐっ、と京本さんと組んでいる左腕に力を込めた

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (194 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
770人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 京本大我 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

朔蘭- sakura -(プロフ) - ハルねこさん» ハルねこさんコメありがとうございます!なるほど、そういう手段がありましたか..!天才ですね(`・ω・´)更新頑張らせていただきます!! (1月1日 19時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
ハルねこ - こんにちは!いつも楽しく読まさせて頂いてます!私は紅白リアタイ、ガキ使録画派です!これからも更新頑張ってください! (1月1日 17時) (レス) id: f507f19e2b (このIDを非表示/違反報告)
朔蘭- sakura -(プロフ) - 和香(わか)さん» (・Д´・ *)ホォホォ 早くデビューして欲しいわぁ〜。更新頑張るね! (1月1日 15時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
和香(わか)(プロフ) - 私は紅白派だよ〜!私もカウコン発狂した笑デビューいつかな?更新頑張って! (1月1日 14時) (レス) id: d00ba15efc (このIDを非表示/違反報告)
まさき(プロフ) - 更新ありがとうございます! (12月23日 0時) (レス) id: 870f22a38b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朔蘭- sakura - | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php  
作成日時:2018年12月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。