占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:12 hit、合計:13,932 hit

その72 ページ46

土曜日

私はまふ君の家に来ていた

音源が完成したんだって

これからは歌詞を考えないと...

私語彙力無いし、歌詞の書き方も分かんないからなぁ


ま「マロちゃんどうしたの?」

『えっ?あぁ、私...歌詞とか書いたことないから心配で...』

ま「大丈夫。僕も考えるし、マロちゃんは気持ちとか言ってくれればそれでいいよ」


そうなんだ...

なんだか申し訳ないけど、まふくんってそういう人だよね


『ありがとう。宜しくね』

ま「うん。じゃあ始めよっか」



そう言って私たちは歌詞を考え始めた

『えっと、ここは繰り返したいな...強調したいときってそうするんだよね?』

ま「うん。他にも文節の順番を変えたりも出来るよ」

『あ、それじゃあそっちの方が良いかも。文が綺麗に聞こえる』

ま「分かった。じゃあこの部分に入ると良いかもね」


なんて話していたら終わったとき、かなりの時間が過ぎていた

ビックリ


でも結構楽しかったな



_______________________

作詞の仕上げはまふくんがしてくれるみたいで、私の仕事は終わった

折角だし、いろはとぽてとと遊んで行くことにした


『いろは〜久しぶり〜!』

いろはは私の足下に来て、顔をスリスリしてきた

て、天使...


するとぽてとが足を引っ掻いてきた


『わ!ごめんね!ぽてともすき〜!』


そう言って二匹を抱っこした


ま「ふふっ。すっかり懐いてるね」

『うん。めっちゃ可愛い』

ま「あ、良かったら写真撮るよ」

『ほんと!やったぁ!』


そういってまふくんに写真を撮って貰った

いや、可愛すぎ天使...



そう思っているとピンポーンと、チャイムが鳴った

その73→←マシュマロ@フォロワー100万...  ama_masyumaro



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

願叶(プロフ) - 吹雪姫さん» コメントありがとうございます。高評価まで...!ホントにありがとうです! (7月27日 22時) (レス) id: a59083d6d5 (このIDを非表示/違反報告)
吹雪姫 - こんにちは!吹雪姫です♪面白いですし、気に入りました!高評価します! (7月27日 21時) (レス) id: c4455a25af (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:願叶 | 作成日時:2019年7月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。