占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:256 hit
《消えたいよ…》



《もう、流音の心は完全に閉じてるよ》




《あら、お兄さんどうしたの?》



《うるさいあっち行けよ…》




《また___のね、ほんとっ…》





《うるさいっ!お前になにがわかんだよ!》




《E組?興味もないわ笑》





《クスッ私がE組に?行かないわよ》





《あらっそれは面白そうね!》




《お兄様?…どうなさったの?》






《見てみろよ、ダメ兄じゃないってことを!!》






《あんたサイテーだね》






《綺麗な歌声…》







《僕らは流音の頑張りをずっと見てきたんだから》






《自分しか見てないあんたに何もわかんないよ
流音の気持ちは》









これは、




正反対の双子の話と




暗殺教室の話








1人は、小さいときからい、じ、められ

人間不信に陥って

不登校になった





1人は、差別を好む

小さいときから、弱いものを見下すのが好きなお嬢様


正反対の2人は






暗殺教室3年E組になってしまう



さぁ、物語はどう進むのか…


それは









誰にもわからない









⚠キャラ崩壊

⚠名前固定





物語は中学の入学式からはじまります



ここの文章と違いますすみません執筆状態:連載中























おもしろ度の評価
  • Currently 0.00/10

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:茅野雪 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/HamadaFuka1/  
作成日時:2019年6月23日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。