占いツクール
検索窓
今日:85 hit、昨日:263 hit、合計:81,442 hit

ページ43

善逸「やっぱり、いいよ目開けて」


A「やっぱり……」




目を開けたAは思わず大きく目を開いた。


なぜだかちょっと心臓の音がいつもより大きく聞こえた。




A「って…どういう…?」


善逸「ホコリついてた、前髪に」


A「前髪…?もうやだ私ずっと前髪にホコリ着いたまんまみんなの前にいたの?」


善逸「いや俺もいまさっき気がついたから全然平気だよ」




珍しくAがドジった。


意外と天然なのかもしれない。





A「あ…じゃあ…もう行くね、善逸くんも気をつけてね」



善逸「うん、ばいばい」





Aはパタパタと逃げるように伊之助の元へ走っていった





善逸はそんなAの後ろ姿を見送った


ずりずりと壁に寄りかかっていたが地面に座り込んで髪を無理やり結っていたリボンをとっては



気が済むまで髪の毛をひたすらぐしゃぐしゃとかき乱した。



善逸「知りたくねぇし見たくもねぇよ…」




胸が締め付けられるような、痛くなる理由を知っていた。


何もかも善逸はわかっていた。


でも実際になるのは初めてで。





善逸「かっこわる…」




人はそれを嫉妬とも言い、ヤキモチとも呼ぶ




善逸(別に特別な関係じゃないのに、なんで勝手にさぁ…)




善逸はぎゅっと自分の浴衣を掴んだ。




善逸(そりゃ伊之助は顔もいいし強いし、炭治郎も優しいし…)




ひたすら自己評価が低い善逸は自身がないらしい




善逸(1度でもいいから、俺もたまにはかっこよく大切な人を守ってみたい)




善逸はゆっくりと立ち上がり

雑に髪の毛を結んだ




善逸(そういやここ来てからより一層Aちゃんがかわいく見えるなぁ)




自信のない彼が


上弦相手に果敢に立ち向かい


眠りに落ちた状態でありながらも


Aを守り抜き、一緒に戦うのは


まだちょっと先の話であった。




一方のAは───




伊之助「なんだ?熱でもあんのか?」



A「熱はないよ」



A「……ただ、吃驚しただけ。」




あんなにも近い距離でまじまじと顔を見たのは初めてだった。


色鮮やかで綺麗な目と髪


優しいあの笑顔


全てが眩しい。






A「強いて言うなら、雷みたいな人かなぁ」



伊之助「何言ってんだよさっさと行くぞ」





雷のように強くて、眩いくらいに輝いてる人。





もしもこの気持ちが恋と言うならば



私はまだ伝える勇気もないから



そっと大事にとっておくよ、その日まで

大正コソコソ裏話→←。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (135 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
897人がお気に入り
設定キーワード:我妻善逸 , 鬼滅の刃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レイナ(プロフ) - すみません、TwitterのDMにて幸乃という名前でイメ画を送らせていただいたのですが……… (8月29日 7時) (レス) id: ee57d4146b (このIDを非表示/違反報告)
桃風味の水(プロフ) - 続編おめでとうございます!善逸かっこよすぎ…(吐血「) 応援してます! (8月26日 14時) (レス) id: 3596ceef6d (このIDを非表示/違反報告)
あゆたん - け原作の方でもほんのちょっとだけ、ほんの!ちょっとだけ!!善逸の行動出ましたね! (8月26日 1時) (レス) id: 8c18e55f2e (このIDを非表示/違反報告)
リンゴ - わぁぁぁぁぁヤバイ!死にそう。もう神ですね!善逸かっこよすぎずーーーと、応援しているから頑張ってね! (8月23日 12時) (レス) id: fa8cdcdbb1 (このIDを非表示/違反報告)
月影(プロフ) - 続編おめでとうございます!ちょ、ほんとに善逸がかっこよすぎてもう((グハッ...夢主さんが善逸に命を預けるってほんとにお互いのことを信頼してるんだなぁって思いました!これからのふたりの絡みや展開が楽しみです!これからも応援しています! (8月23日 8時) (レス) id: 140bc76271 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まー | 作成日時:2019年8月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。