占いツクール
検索窓
今日:223 hit、昨日:617 hit、合計:81,317 hit

ページ23

A「私…絶対に嫌です…しのぶさん…」



しのぶ「A」



A「何か…他の方法はないんですか?私…私の力じゃ足りませんか?」



しのぶ「A、その考えは甘いですよ。」




Aはビクッと肩を震わせた




しのぶ「Aはもう普通の隊士ではありません、柱です」



しのぶ「その力を尽くして命に代えてでも守るべきもの、果たすべき使命があります」



しのぶ「私は1人の隊士として、柱として決断したまでです」




そんな言葉を並べられても


納得出来るはずがない。




しのぶ「Aがそういうことを嫌うことは私はもちろんわかっています」


A「…なら!私も一緒に戦わせてください!!しのぶさんだけに…私は…」


しのぶ「気持ちは…とても嬉しいけれど、それは私は望みません」




しのぶは下を向いて俯いたままAに語りかけた




しのぶ「AにはAの守るべきものを守ってほしい、Aには生きてほしい」



しのぶ「それにまだ、約束を果たしていません」






A「あ……」





しのぶ「…だから、お願い」





しのぶが言いたかったことが、全てわかった




しのぶ「大丈夫、もし私が鬼を倒しきることができなくてもカナヲがやり遂げる」



しのぶ「Aは納得いかないかもしれない、でもAにはAのやるべき事がある」



A「……しのぶさん、やっぱりどうしてもそうしなきゃならないのですか?」





ポロポロと涙がこぼれ落ちる




しのぶ「…ごめんね」


しのぶ「私も、姉さんとした約束をどうしても、果たしたい」


しのぶ「最後に…我儘を聞いてもらいたい」





まさかこんな話をする日が来るなんて


思ってもいなかった


突然告げられて、思いが溢れて駄目だった。





A「カナヲに任せることを私は反対しません、むしろ継子であるカナヲがやるべき事だと思います」



A「私…絶対鬼舞辻の頚、討ちますから」



A「カナエさんとの約束も全部全部果たします」




Aも1人の隊士として


柱として全て覚悟した




A「絶対に無駄にはしません、勝ちますどんな犠牲を払ってでも」



しのぶ「ありがとう」




覚悟は決めたはずだけれど



でもどこか悲しくて、苦しかった




しのぶ「Aも随分と笑ったり泣いたりするようになりましたね、私は嬉しいですよ」




あたたかい手が頭の上に乗る


この感覚を私は一生忘れることはないだろう

。→←。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (135 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
899人がお気に入り
設定キーワード:我妻善逸 , 鬼滅の刃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レイナ(プロフ) - すみません、TwitterのDMにて幸乃という名前でイメ画を送らせていただいたのですが……… (8月29日 7時) (レス) id: ee57d4146b (このIDを非表示/違反報告)
桃風味の水(プロフ) - 続編おめでとうございます!善逸かっこよすぎ…(吐血「) 応援してます! (8月26日 14時) (レス) id: 3596ceef6d (このIDを非表示/違反報告)
あゆたん - け原作の方でもほんのちょっとだけ、ほんの!ちょっとだけ!!善逸の行動出ましたね! (8月26日 1時) (レス) id: 8c18e55f2e (このIDを非表示/違反報告)
リンゴ - わぁぁぁぁぁヤバイ!死にそう。もう神ですね!善逸かっこよすぎずーーーと、応援しているから頑張ってね! (8月23日 12時) (レス) id: fa8cdcdbb1 (このIDを非表示/違反報告)
月影(プロフ) - 続編おめでとうございます!ちょ、ほんとに善逸がかっこよすぎてもう((グハッ...夢主さんが善逸に命を預けるってほんとにお互いのことを信頼してるんだなぁって思いました!これからのふたりの絡みや展開が楽しみです!これからも応援しています! (8月23日 8時) (レス) id: 140bc76271 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まー | 作成日時:2019年8月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。