占いツクール
検索窓
今日:227 hit、昨日:155 hit、合計:127,394 hit

3話 ページ4

貴方「…うわ。」


Aは、喫茶ポアロにコナンくんが男性店員と話しているところを見かけた。


まだこちらには気づいてなさそうなので早足で動く。


貴方(…あの男性店員どこかで見たような……。どこだ?あんなに特徴的な見た目なのになぁ)


今日はただ買い出しに行こうと思っていたのに、盗聴器を付けてきた坊やに
会うなんて…もし話しかけられたら気まずいだろうな。

なんて思いつつ、スーパーの中に入り買い物をする


「すみません、」


貴方「え?」


「これ、どこにあるか分かりますか?」


男性はメモを見せながら問う。


貴方「あ、それはあそこにあります。」


「ありがとうございます。」

優しそうな好青年に見えるが、微かに煙草の香り?

意外とヘビースモーカーなのだろうか?

なんて考えを浮かべながら、Aは買い物を再開する


ーーーーーーーーーーーーーーー

買い物を終えて外に出ると、ちょうど先程の男性がいた。


貴方「こんにちは。」


「あぁ、さっきはありがとうございます。沖矢昴っていいます」


貴方「あ、紺野Aっていいます」


沖矢「!そうですか。実は僕料理が得意でして…ご迷惑でなければ
お礼をしたいと思いまして……」


貴方「ええ。構いませんよ。でも、よろしいんですか?」


沖矢「僕がしたいんです。」


貴方「それではお言葉に甘えて……」


Aは、自分の名前を名乗った時に沖矢さんが何か知っているような
反応に気になりつつも沖矢さんのところで昼食をいただくことにした。

4話→←2話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
435人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 黒の組織 , スコッチ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

角砂糖(プロフ) - 明里香さん» 大変申し訳ありません。現在は修正完了しています。誤字が多くてすいません。教えていただき誠にありがとうございます (6月8日 14時) (レス) id: 83d7088b25 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 8話に誤字がありました。「感の鋭い」ではなく、「勘の鋭い」です。 (6月5日 13時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 2話がとんでいます。 (6月5日 13時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)
角砂糖(プロフ) - さやかさん» そうですね……笑働いてばっかりだと体壊しませんかね…?心配です。(笑) (4月30日 18時) (レス) id: 83d7088b25 (このIDを非表示/違反報告)
さやか(プロフ) - 降谷さん、相変わらずワーカホリックです。平成最後くらいポアロでのんびりしよう? (4月30日 18時) (レス) id: 4d98a8b182 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:角砂糖 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年4月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。