検索窓
今日:43 hit、昨日:141 hit、合計:205,420 hit

42話 ページ44

貴「あの、八百万さん」

百「百とお呼びください、Aさん。どうかなさりましたか?」


車椅子から降りた私はエレベーターの移動中に聞いてしまおうと思い隣の彼女に声を掛ける。

貴「実は私、どうしてこのような場所に連れて来られたのか分かってない状態で…やお、百ちゃんは何か知ってたりするの?」

百「…ふふ、それはこの後分かりますわ」

え〜…この人にも焦凍くんと似たようなことを言われちゃったんだけど。私は一体何回お預けを喰らえばいいのやら。

エレベーターは最上階の五階で止まり、そのまま着いて行くととある部屋の前で百ちゃんが静止した。その部屋のプレートには「八百万」と書かれており、多分ここは百ちゃんの部屋なんだろう。

百「ささ、お入りください!」

貴「お、お邪魔します…」

私の部屋より断然広い一人部屋。何だかまるでワンルームマンションみたいだな。しかも置かれている家具が全て高級そうなもので、もしかしなくても百ちゃんはお嬢様なんだろうか。

百「では、早速失礼しますわね!」

部屋に入ると突然そう言われ、着ていたワンピースを下から捲り上げられた。これには流石の私も困惑っていうか、まさか百ちゃんにそんな性癖が…!?

しかし、その心配は一瞬にして杞憂に変わった。いつの間にか手に持っていたメジャーで胸部や腹部を測られるだけで疚しいことは何もしてこない。良かった、"そっち"系の子だったらどうしようかと…。いやでも待って?何で今私は体のサイズを測られてるんだろう。

百「出来ましたわ!」

そう考えているうちに百ちゃんの皮膚が神々しく光り始め、とある物が私の目の前に落ちてくる。

貴「…え、これって…!」

百「わたくしの「創造」の個性でお作りしました!明日必要となりますので、合うか試しに着ていただけますか?」

どういうこと?どうして目の前に"こんな物"が…!?てか、百ちゃんの個性凄すぎない!?勝ち組個性じゃん!

何が何だか分からないまま、言われた通りソレに腕を通してみた。サイズは恐ろしい程にピッタリだから、さっきのは多分これを作るための行動だったんだろうけれど…マジで明日は何があるっていうんだ?

まだもう少し分かりそうにない真相に、私の頭は深くこんがらがる一方であった。

43話→←41話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (106 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
271人がお気に入り
設定タグ:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レーズン(プロフ) - 雨色の水滴さん» コメント、応援ありがとうございます!私にしては珍しくギャグじゃないのでおかしくないか不安だったんですが、感動しましたとその言葉で嬉しくてつい顔がニヤけてしまいました…←これからもどうか宜しくお願いします! (2021年8月22日 11時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
雨色の水滴 - めっちゃ感動しました!!応援してます!! (2021年8月22日 0時) (レス) id: 5a0f0dfb22 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - 名無し35021号さん» コメントありがとうございます!深夜テンションとかいうノリで出したのですが温かいコメントでめちゃくちゃ励みになりました!時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 21時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
名無し35021号(プロフ) - 初コメ失礼します。もうめちゃくちゃ感動します!続きが楽しみになるような作品で面白いです!これから無理しない程度に頑張ってください!応援してます。 (2021年8月21日 18時) (レス) id: b931d3e819 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - あかりさん» コメントありがとうございます!うわあああそう言って頂けると凄く励みになりますっ!最近中々出歩けないですからね…(泣)お知らせでも言いましたが時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 16時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レーズン | 作成日時:2021年8月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。