検索窓
今日:43 hit、昨日:141 hit、合計:205,420 hit

41話 ページ43

焦「アパートじゃなくて寮だ。俺たち雄英生のな。そしてここは雄英高校の敷地内だ」

貴「ほーほー…?なるほど……え!?」

余りにも自分とは縁の無さすぎる場所で耳を疑った。待って!ここがあの雄英高校の敷地内なの!?グルリと辺りを見渡すと生い茂る木々の隙間から確かに校舎らしき建造物を確認することが出来た。

…いや、マジか。

相澤さんは一旦車を車庫に入れてくると言い、私たちを寮の前に残したまま退散。二人きりの空間になるも、車椅子はゆっくりと前進し始めてしまった。

焦「ただいま」

上「おっ!轟が帰ってきた!!おかえり〜!!」

寮の中ではクラスメイトと思われる数人が寛いでおり、次にその数人が私を視界に捉えるとすぐさまコチラへ寄って集ってきた。

芦「この子が轟の言ってた「呼びたい人」!?めっちゃ可愛いじゃん!!」

透「ねーねー名前はなんて言うの?私は葉隠透!」

貴「えっと、あの…虹川A…です…」

透「Aちゃん!名前まで可愛い!!」

一呼吸も置かず皆が交互に話しかけてくるもんだから気分は聖徳太子だ。フレンドリーすぎるその人たちにどことなく既視感を覚える。多分既視感の正体は出久くんだろうな。

百「雄英高校にようこそいらっしゃいました。1-Aで副委員長を務めている八百万百と申します。ここから先はわたくしがご案内致しますわ」

焦「悪いな八百万、後は頼んだ」

未だこの場所に呼ばれた理由も聞けないまま、車椅子に乗っている私の前に八百万さんの右手が差し出された。え?この状況に理解が追いついてないのは私だけなの?

42話→←40話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (106 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
271人がお気に入り
設定タグ:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レーズン(プロフ) - 雨色の水滴さん» コメント、応援ありがとうございます!私にしては珍しくギャグじゃないのでおかしくないか不安だったんですが、感動しましたとその言葉で嬉しくてつい顔がニヤけてしまいました…←これからもどうか宜しくお願いします! (2021年8月22日 11時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
雨色の水滴 - めっちゃ感動しました!!応援してます!! (2021年8月22日 0時) (レス) id: 5a0f0dfb22 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - 名無し35021号さん» コメントありがとうございます!深夜テンションとかいうノリで出したのですが温かいコメントでめちゃくちゃ励みになりました!時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 21時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
名無し35021号(プロフ) - 初コメ失礼します。もうめちゃくちゃ感動します!続きが楽しみになるような作品で面白いです!これから無理しない程度に頑張ってください!応援してます。 (2021年8月21日 18時) (レス) id: b931d3e819 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - あかりさん» コメントありがとうございます!うわあああそう言って頂けると凄く励みになりますっ!最近中々出歩けないですからね…(泣)お知らせでも言いましたが時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 16時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レーズン | 作成日時:2021年8月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。