検索窓
今日:43 hit、昨日:141 hit、合計:205,420 hit

17話 ページ18

貴「ああ、それね。ちょっと待ってて」

そう言いながら家の裏側に回り、病院生活が多いため年に数回程度しか乗らないけれど、少し薄汚れたビニール袋を剥がせば車椅子が登場した。遠出をする時は毎回この車椅子を使っているため勿論自分で運転できるけど、妹ちゃんの機嫌がいい時は妹ちゃんが押してくれたりする。私にとってはなくてはならない必需品なのだ。

貴「お待たせ〜!これでもう大丈夫!」

表で待ってくれていた焦凍くんに声を掛ける。車椅子に乗って登場した私を見て、後ろに回ったかと思えば急に背中が軽くなり、更に焦凍くんの手は車椅子のバーを持ち始めた。

貴「え、自分で運転できるから良いよ。荷物だってそんなに重くないし」

焦「いや、あんま体に負担かけちゃダメだろ。誘ったのは俺たちなんだから、これくらいのことはさせてくれ」

貴「えぇ……」

困惑していたら有無も言わせず進み出した彼。冷さんで慣れているのか車椅子の操作も上手いし、イケメンだから何をするにしても絵になってるといいますか…。どうしよう、今までこんなに人に優しくされたことないからどう対応すればいいのか分かんないな…。

全てを諦めたような顔でそのまま最寄り駅に到着し、二人分の切符を買う。しかし、ここでも新たな問題が発生してしまったわけで、

貴「切符代払わせて!それだけは!」

焦「いや、いい。大人しく出されとけ」

焦凍くんが私の分の切符代を受け取ってくれません!!受け取れよこのイケメン!!

18話→←16話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (106 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
271人がお気に入り
設定タグ:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レーズン(プロフ) - 雨色の水滴さん» コメント、応援ありがとうございます!私にしては珍しくギャグじゃないのでおかしくないか不安だったんですが、感動しましたとその言葉で嬉しくてつい顔がニヤけてしまいました…←これからもどうか宜しくお願いします! (2021年8月22日 11時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
雨色の水滴 - めっちゃ感動しました!!応援してます!! (2021年8月22日 0時) (レス) id: 5a0f0dfb22 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - 名無し35021号さん» コメントありがとうございます!深夜テンションとかいうノリで出したのですが温かいコメントでめちゃくちゃ励みになりました!時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 21時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
名無し35021号(プロフ) - 初コメ失礼します。もうめちゃくちゃ感動します!続きが楽しみになるような作品で面白いです!これから無理しない程度に頑張ってください!応援してます。 (2021年8月21日 18時) (レス) id: b931d3e819 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - あかりさん» コメントありがとうございます!うわあああそう言って頂けると凄く励みになりますっ!最近中々出歩けないですからね…(泣)お知らせでも言いましたが時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 16時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レーズン | 作成日時:2021年8月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。