占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:10,334 hit

ページ42

貴方視点

桜を見ているとあの事を思い出すな そう私が思い出したのは、ハルヤと再会した日

当時の私は少し気が弱く、体も弱かった

『……暇だな、私もみんなみたいに出掛けたいな、みんなと話したいな』

と窓から病院の外できゃあきゃあ騒いでいる
妖怪達を見て私は羨ましいという気持ちと妬ましい気持ちになった

『……私にも友達が欲しいな、あの子に会いたいな、 確か私の弟だった筈の妖怪』

と私が呟いたのは小さい頃、その時遊んでいた、私の家族の酒呑童子の事だ

『……酒呑童子?何処にいるのかな』

私は満開の桜を見てそう呟いた、姫の桜も私が作ったよね 朱夏様が一々私の所に来て

でも私は朱夏様に心配を掛けてしまった

朱「A!A!!すまぬ妾が無理をさせた」

朱夏様の泣き顔、今でも思い出す

私は小さい頃は酒呑童子と遊んでいたけど人間で言う5歳が過ぎた位に体が弱くなり入院

そして12歳の時に朱夏様と出会い側近になる
15歳の時、再び入院と朱夏様達の死亡

現在 18歳 、まだ入院中 治るのかわからないらしい治るのかな?

『(酒呑童子に会いたいよ)』

と思いながら私は桜を見ながら胸を抑えた

この気持ちが出てこない様にする為

もういいや寝ようと思ったらコンコンと窓の外から聞こえる

私は起き上がり窓の外を見たそこでは浮いている鬼がいた

『貴方はだれ?』

何処か似てる赤い髪も顔も赤い瞳も違うのは私の方が細い

彼は筋肉がとてもとは言わなかいが結構ある

誰なのかな?少し懐かしかった

彼は私の顔を見ると目を細めてニコッと笑う

酒「迎えに来たよ!姉さん」

姉さん?もしかして酒呑童子?えぇ

桜[酒呑童子との再会]→←性格



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

魔戒 - ハルやんやんツケボーさん» 返事が遅くなりましたありがとうございます、続編もよろしくお願いします (6月9日 9時) (レス) id: b1d63bb0ce (このIDを非表示/違反報告)
ハルやんやんツケボー - 面白いです!いつも応援します! (6月2日 17時) (レス) id: 6a255e754a (このIDを非表示/違反報告)
魔戒 - 千本桜さん» ありがとうございます!これからもよろしくお願いします (4月9日 16時) (レス) id: b1d63bb0ce (このIDを非表示/違反報告)
千本桜 - 更新まってます (4月9日 14時) (レス) id: da437eb94b (このIDを非表示/違反報告)
魔戒 - ハルヤすきさん» ありがとうございます (3月25日 10時) (レス) id: b1d63bb0ce (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:魔戒 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年2月25日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。