占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:433 hit、合計:92,834 hit

心配 U-know ページ10

Aを迎えに行けたのは、深夜2時をとうに回った頃


「悪いな、こんな時間に」


ホヤが目を擦りながら玄関のドアを開けてくれた。


「いえ、どうぞ」


Aが住んでいたときとは、雰囲気の変わった部屋は、インクとアルコールが混ざった匂いがした。


てっきり、リビングのソファーにでも転がってると思っていたAの姿が見当たらない。


「あ、ここじゃ寒いかなって、ベッドに運んじゃいました」


俺の視線に気付いたホヤが、寝室に続くドアを開けながら「ごめんなさい、余計なことを」と頭を下げた。


「ありがとう。何かされなかった?」


「何も……てか、ゆのさん、ヌナのこともっと心配した方がいいと思うんだけど…」


「え?」


ホヤが寝室のベッドで眠るAの寝顔を見つめている。


「だって、ヌナ、すごく可愛いです」


「知ってる」


着ていたジャケットを脱いでAに被せて抱き上げた。

一生 U-know→←危機 U-know



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (207 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
643人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ゆの , ちゃんみん   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さちっち(プロフ) - バタバタの毎日の中でたんぽぽちゃんの存在にとても癒されます。こんな風に前向きに生きたいなと。ようやく結婚が現実味を帯びてきて2人とも本当に幸せそう♪あの凛々しい顔の低音ボイスでこんなこと言われたら。うふふ。いかんいかん、妄想が 笑 (11月13日 9時) (レス) id: dc893619d5 (このIDを非表示/違反報告)
いおな(プロフ) - makoさん» makoさん、ありがとうございます。そう言ってもらえるのとっても嬉しいです。このお話はそろそろ終わりに近づいてきました。リアルゆののかっこよさに悶絶しながら書いています。ゆのの誠実で熱い魅力が全開ですね。 (11月9日 17時) (レス) id: b03fbff32f (このIDを非表示/違反報告)
mako(プロフ) - 更新ありがとうございまーす(^^)これを糧にまた頑張ります!いおなさん無理のないようで結構です。でもいおなさんのお話しずっとたのしみに待ってますね! (11月7日 15時) (レス) id: e4dab217fe (このIDを非表示/違反報告)
いおな(プロフ) - さちっちさん» さちっちさん、うんうん、父で合ってます(笑)生存報告待ってます。でも、息も絶え絶え瀕死状態になるのは間違いないかも。撃たれまくるから、覚悟が必要ですよー。私も、もっかい行きたいなあー。 (11月7日 15時) (レス) id: b03fbff32f (このIDを非表示/違反報告)
さちっち(プロフ) - 娘を見守る父のようなたんぽぽちゃん←せめて母で笑 自分よりも周りを大切にするたんぽぽちゃんだから喜びもひとしおでしょうね!ジェラスもちろん!見ましたよ!京セラが初参戦なのでまだ生では拝めてないですが、生きて帰れるかしら?笑笑 (11月6日 5時) (レス) id: dc893619d5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いおな | 作成日時:2018年1月7日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。