占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:11 hit、合計:1,386 hit

episode 29 ページ30

「……スイラが手に入った以上、

 お前はもう用済みだ。

 だが……最期くらい、事の真相を

 教えてやろう。」









スイラの他にも、いくつかの宝石が









存在する。









人間以上の力を発揮する事が出来る









『セイラ』。









正しい推理力、知能を取り入れられる









『ソイラ』。









ありとあらゆる魔法が使えるようになる









『シイラ』。









そして、お前の持つ宝石、









治癒や、蘇生が可能になる









『スイラ』だ。









この四つの宝石が集まると









この世界をも支配出来る程の









能力を手に入れる事が出来る。









そう、その瞬間が……今、訪れたのだ!









「神よ!我に力を与えたまえぇぇぇ!!」









「……残念。スイラはこっちだよ。」









俺は本物のスイラを見せびらかしてやった。









「なっ……!?じゃ、じゃあ、これは何だ!?」









「それはただのガラス。

 勝手にあんたが勘違いしただけだよ。」









「おい!貴様!!そのスイラを渡すんだ!」









「……やだな。こいつの手に渡るくらいなら……」









バキッ…………









傘の先端でスイラを粉々に砕く。









このスイラや、他の宝石らは









欠けるとその力を発揮できなくなる。









「……さぁ、こちらのターンだ。」

episode 30→←episode 28



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 神威 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

楓香(プロフ) - 真由さん» ハッ!?ごめんなさい!!書いたつもりでいました(;>_<;)そういえば、前の作品でもご指摘をしてもらえて、本当に助かりました( 〃▽〃)ありがとうございます(*^-^*) (1月11日 11時) (レス) id: bd5d3857e6 (このIDを非表示/違反報告)
真由(プロフ) - すいません。25話め 宝石が付いたをプレゼントした。←文章おかしくないですか?ネックレスをプレゼントしたならネックレスと書いた方が分かりやすいですよ。 (1月10日 23時) (レス) id: 4fa1d4dcbd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:楓香 | 作成日時:2020年1月2日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。