占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:249 hit
ある日突然気を失った。

だけど、覚えてないのに皆は言う、覚えてないのに皆は言う、「自分がやった、自分がした」、って皆は言う。

''寝ている''間に時が進んでいる。

そんなの嫌だから、篭った。

だから、俺は、独りになった。


※長い名前は推奨しません


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


( 'ω')ノヤァ

初めまして...かな?

裏方です。

今回は自分で考えたものですよ。

投稿は不定期みたいな更新だし、後々変更したりするよ。

それらが良かったら

何卒よろしくお願いします<(_ _*)>


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック






test

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:二重人格者 , 日常系 , 熱中症には気をつけて! , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:裏方 | 作成日時:2018年8月21日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。