占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:173 hit、合計:114,886 hit

STEP4 ページ6

A「いつも、陸がお世話になってます」


わたしは一礼する


陸「この前言ってたAねぇだよ」

環「りっくんのお姉さん!!」

壮五「初めまして、逢坂壮五です」


わぁぁぁあっ!

な、生でIDOLiSH7を見ている

しかも、話している


A「藤宮Aです、よろしくお願いします」

大和「年、いくつなの?」

A「20です」

壮五「僕と一緒なんだ」

A「わっ!そうなんですか?」

三月「へぇー、でも結構小柄だから高校生かなって」

A「えへへ、よく言われます」

ナギ「Hello、ワタシは六弥ナギです。よろしくお願いします」


綺麗な顔立ちの人が手を取り

手の甲にキスをした


A「は、初めまして!」

ナギ「こういうこと、されるの初めてですか?」

A「そ、そりゃ……」

一織「六弥さん、彼女が困っていますよ」

ナギ「oh......ごめんなさい」

A「大丈夫です」


IDOLiSH7はみんな、いい人だなっ

陸を任せられるよ!


紡「お客さんですか?」

陸「マネージャー!こちらは藤宮Aさん。俺のお姉さんみたいな人なんだ」

紡「陸さんの…」


可愛い!

え、何この子


紡「初めまして、IDOLiSH7のマネージャーをしています。小鳥遊紡です」

A「初めまして」



今日は良い出会いをしたなぁ

STEP5→←STEP3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
126人がお気に入り
設定キーワード:アイドリッシュセブン , 小説 , 九条天
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

SAKURA(プロフ) - こんなにhit数が伸びるとは思いませんでした。ほんと、驚きの毎日です!読者の皆様、本当にご愛読ありがとうございます!!これからも頑張ります! (12月18日 19時) (レス) id: dca568f45e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:SAKURA | 作成日時:2017年12月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。