占いツクール
検索窓
今日:60 hit、昨日:244 hit、合計:31,477 hit

†漆佰弐拾伍† ページ26










『長谷部、さん………何か、持って、る?』

長谷「?」


『声がする。謝り続ける声がする。
悲しい、声、が………』


長谷「いや、特に何も持っていないが………」








薬研「?お、おい、そこにいるのは………
山姥切の旦那じゃねぇか!?」







その時、薬研君が凄く驚いていて………
そんな薬研君の言葉を聞いた皆も、
薬研君が見ていた方を見て、驚いていた。

?私には見えない………
嬉しそうにする人や複雑そうにしてる人がいる。
そして何もない筈の空間に、
親しそうに話しかけてる。









『な、何かある、の?』

長谷「九重、山姥切が見えてないのか」

『山姥?え?』







加州「山姥切が、どうしてここに………」

豊前「お前、前任の初期刀だった、よな?」

燭台「山姥切君………!まさか君に会えるなんて!」









皆には誰かが見えている?
なら、神様にしか分からないものが、
そこにあるって事だよね。

そう思っていた時、ひらひらと綺麗に輝く
一匹の蝶が見えた………
胸が痛い。あの蝶から、感じる痛み。


皆には何かに見えるけど、
私には蝶々に見えているって事………かな。









『私には、黄色に光る蝶々に見える………』

長谷「山姥切が、光る………蝶?」









今にも、消えそうな蝶々。
すると蝶々は私の所までやってきた。

私は手を伸ばすと、手のひらでひらひらと
蝶々が飛んでいる。


その時、凄い勢いで…………
記憶が私の頭を過ぎった。

辛い辛い思い出。
耐えられない、悲しい物を見た。









“あ、あぁ………そ、う…………だった”

『(ぇ………)』

“そうだ、俺は………夜蝶の、元に”

『(蝶々の、声が)』

“思い、出した………俺は、本体から……離、れ”









『ぁ………』

長谷「お、おい!」

薬研「あー、いつものやっちまったか………」

加州「主!」

豊前「とりあえず、主の家に………!」









蝶々は、山姥切国広って名前なんだね。

優しい、神様。
とても綺麗な、神様だった。


急に眠たくなってきて、最後に見たのが、
緑色の目を持った金色の蝶々だった。









12歳Aside〜end〜

†漆佰弐拾陸†→←†漆佰弐拾肆†



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (34 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
572人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 縁結びシリーズ , 燭さに
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

冷泉 雪桜(プロフ) - 鈴松しおん@受験成功!!褒めて、超褒めて←さん» コメント、そして受験おめでとうございます!ようやく切国さん登場で私も楽しく書かせて頂いてます笑これからもよろしくお願いします (3月26日 8時) (レス) id: 18535e1a43 (このIDを非表示/違反報告)
鈴松しおん@受験成功!!褒めて、超褒めて←(プロフ) - ついにまんばじゃああああいい!!!あ、いつも読ませていただいているものです!もういつもいつも展開にわくわくさせられっぱなしで本当に見ていて楽しいです!これからの更新も無理せずに頑張ってくささい! (3月24日 17時) (レス) id: 833b5b0a6b (このIDを非表示/違反報告)
冷泉 雪桜(プロフ) - 桜舞姫・蝶月姫さん» いつもコメントありがとうございます。アーカイブは全部合わせると大体本編の3分の2くらいまで真相が分かるようになってます。是非読み返して見てください! (3月23日 22時) (レス) id: 18535e1a43 (このIDを非表示/違反報告)
桜舞姫・蝶月姫(プロフ) - 続編おめでとうございます!アーカイブ...ついに最後か!にしても朱鷺と夢主が親戚??だったとは.......時を越えて、本丸を継いだ。フッ縁とは不思議なものだね...←誰? (3月23日 15時) (レス) id: fcb098628f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:冷泉 雪桜 | 作成日時:2020年3月22日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。