占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:38 hit、合計:68,316 hit

生徒会室の秘密 ページ9

Ryo side






雄『瑞稀くん!あの部屋は教えますか?』

瑞『一応あることだけは喋っておけ。後で俺が詳しく教える。』

雄『え、教えるんですか?』

瑞『さぁな。』





ん?『あの部屋』とはなんなんだって?




お教えしましょう。





あの部屋とは、巨大金庫のことである!!





だったら『あの部屋』って濁さなくてもいいじゃないかって?




実はね、あの部屋には学園の全てのお金がしまってあるの。全て!!




で、その金庫の番号を知ってるのは瑞稀だけ。



俺も知らない。






で、その金庫の存在を知ってるのは生徒会メンバーと瑞稀のお父さんだけ。






でも番号はお父さんも知らないんだって。すげぇよな。









で、その番号を瑞稀はあの子に教えようとしてる……ん?





教えるの?!え?!←気づくの遅い









え、俺も一緒に教えて?←









瑞稀はあんまり人のこと信用しないから。





俺も信用されてるかわかんない☆(ゝω・)v←







まぁ、でも連絡先は知ってるから信用されてるんじゃね?





この学校内で瑞稀の連絡先知ってるの生徒会メンバーだけだもん。







だから、瑞稀が外部生を指名したのは予想外。








知り合いでもないみたいだし。








気に入ったからってさ、簡単に言えば





『『『ヒトメボレ』』』



したってことなのかな?






俺流の解釈だから、気にしないでね?笑

〇億円……?!→←生徒会室



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (51 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
279人がお気に入り
設定キーワード:HiHiB少年 , 東京B少年 , HiHiJets
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:コタローLOVE | 作成日時:2018年5月18日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。