占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:9,803 hit

洞窟へ〜躊躇〜地震? ページ16

「では、洞窟に入ろう!」
ピクミンの補充を終えて、緑色の光で地図を確認していたオリマーは、唐突にそう叫んだ。
この辺りに、洞窟などあったのか?

とりあえず、オリマーの後を気付かれないように着いて行く。
すると、本当に洞窟があった!
これまでにはなかった場所だ。

「ここにはお宝と仕掛けはないか……。
でも、他の何かがあるかもしれない!
よし、入ろう!」
また緑色の光で洞窟を調べると、オリマーは洞窟へと飛び込んだ。
ピクミンたちも同じく、中に消えた。


「どうするべきだ?
……あっ!」
急に気が付いた。
30日目、つまり一昨日の夜から、何も食べてない!
しかも地上にいた敵は、球体とオリマーに全て倒されてしまったから、ここにいても何の意味もない。
だが洞窟の中には、まだ生き残っているだろう。
……だとすれば、取るべき行動は1つ。

「洞窟へ入る!」
オリマーより少し遅れて、自分も洞窟に入った。


「……!?」
驚いた。
チャッピーやコチャッピーなどの敵が、全滅している。
10匹はいる筈なのに、自分がここに来るまでの数分間で全て倒されている!
異様に強いチャッピーを、誰も食べられずに倒したオリマーだ、こんなことは簡単に出来るのだろう。

……と、地面が震えた。
思わず転んでしまう。
四つん這いになって周りを見ると、煙が上がっている所を見つけた。
気になって煙を見ていると、それは段々晴れて行き、そこにオリマーとピクミンたちがいることがわかった。
彼らの近くにあったチャッピーの陰に隠れ、様子を伺う。

不思議な岩〜その反対側→←周りのピクミンたち〜異変〜殲滅完了



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7人がお気に入り
設定キーワード:ピクミン , オリマー? , オリジナル?   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スライムヨッシー(プロフ) - ☆ハヤハヤ☆さん» どういたしまして! これからもこの小説をよろしくお願いします! (2015年2月16日 19時) (レス) id: ecfbbd08d2 (このIDを非表示/違反報告)
☆ハヤハヤ☆(プロフ) - スライムヨッシーさん» そうなんですか!ありがとうございます! (2015年2月16日 18時) (レス) id: 09219c2e94 (このIDを非表示/違反報告)
スライムヨッシー(プロフ) - ☆ハヤハヤ☆さん» うーん……この話では約150くらい使っているので、最大MPは余裕を持って230くらいかな? と思ってます! (FC版で、レベル60くらい?) (2015年2月16日 18時) (レス) id: ecfbbd08d2 (このIDを非表示/違反報告)
☆ハヤハヤ☆(プロフ) - オリマーのMPってどのくらいなんですか?【受験生だからあまりこれないとか?】 (2015年2月16日 15時) (レス) id: 09219c2e94 (このIDを非表示/違反報告)
ピクスラ レナヨシ(プロフ) - ☆ハヤハヤ☆さん» はい! 頑張ります! (2015年1月31日 19時) (レス) id: ecfbbd08d2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:チョコボスライムヨッシーピクミン(スラヨシ) | 作者ホームページ:http://dqpikuminnovels.blog.fc2.com/  
作成日時:2014年11月20日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。