占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:144 hit、合計:109,581 hit

Episode8 「俺の好きな人」 ページ40

.







「こーち」





お休みのキスでも...


なんて思ったけど呼びかけに反応したのは寝息で

こーちは夢を見に行ってしまったらしい




だから今俺は

一昨年の正月に我慢した願いを実現できる状況にいる








「こーち、ねた?」





最終確認をして

一定のリズムで動く背中に触れてみる





みんながその魅力に気づかないように言わなかったけど

俺はこーちの細くて、俺からしたら頼りのない、

でも追いかけたくなる背中が好きだった



けど言ったらみんなそこ見るでしょ?


だから気づかれたくなくて言わない








「んへへ...」





本当はもっとギュッて本人が起きてる時に抱きしめて、

「やめろって」なんて笑って言われて、

そんなこーちにウザ絡みしたい



でもこんな事言ったらドン引かれちゃうから

またこれもナイショにしてる





あー......夢みたいだなぁ








「あ、泊まるって言ってない」





危ない、危ない

と起き上がってスマホの電源をつけてマミーに伝えてから気づく



こーち、寝るの早くない?

時間を見たらまだ日付を越してもなかった




やっぱり好きな人に生活習慣だって合わせたくなる俺は

明日から早く寝よう、と決意した








「おやすみ〜」





聞いていないこーちにおやすみを言って

きっと起きた頃には勝手に離れてるだろう、と

大好きな背中を抱きしめて眠りについた





.

次ページ→←前ページ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (173 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
393人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , ジェシー/高地優吾/ジェシゆご , メンバー内恋愛   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Charm ゆごみな | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2020年1月30日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。