占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:12,720 hit

後処理 ページ26

スパン!

伊之助は勢い良く障子を開けた。


「俺も混ぜろ!」

「やめろよお前危険だって...
.........え、何してんの獪岳。Aさんも」




獪岳とAは互いに息を切らせ、肩を掴みあっていた。


彼らの部屋の床には布団や着物が散乱していたり、机がひっくり返ったりしている。


「......いい加減にしろよ」

「運動になって良かったじゃない」


こちらに気づいているのかどうかはわからないが
二人が喧嘩しているというのだけはわかった。




...俺に喧嘩するなって言ってたのに




「あらあら、伊之助くんに善逸くん。
どうしたんです?部屋の前で」

「あ、しのぶさん!」


伊之助と二人で固まっていると
しのぶさんがやってきた。

彼女は部屋の中を見た後、手をパン!と叩いた。


「お二人とも。そこまでにしてください」

「胡蝶さま...」「蟲柱...」




掴みあったまま二人はしのぶさんの方を向いた。





「酷いですねぇこれは。どうしてこんな事になったんですか?獪岳さんは療養中の身ですよね。わかっていますか?」

「Aさんも。獪岳さんを朝のお散歩に連れ出すのは構いませんが、昼間は激しい運動をしないよう見ていてくださらないと...掴みあって喧嘩をするなんて、どいうつもりですか?」


「「申し訳ございませんでした...」」



二人を正座させてニコニコと
笑顔のまま説教をするしのぶさん。


「柱ってすごいな...」

「おい、いくぞ弱味噌!
もうここに用はねぇ」

「ぐぇっ」


伊之助に引っ張られ善逸は去っていった。









「それでは、部屋を綺麗にしておいてくださいね。お使いも頼みますよ」


「はい...」


「きちんと隊服を着て、刀を持っていってくださいね」


「わかりました」





そんなこんなで二人は罰として町に買い物にでかけたのだった。
ーーーーーー
仲は悪くないけど、実は短気で怒りのツボがわかりにくい二人...だったりするかもしれない

詫びの品→←平和に過ごす



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
50人がお気に入り
設定キーワード:獪岳 , 鬼滅の刃 , 村田さん
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

瑠璃(プロフ) - 零華さん» そうなんです...彼には沢山知識つけてもらいたい...似合うしカッコイイと思うんです...!! (4月7日 19時) (レス) id: 2740432cb0 (このIDを非表示/違反報告)
零華 - 瑠璃さん» 確かに!!そんでもって外国の本とか、生物の本とか、そういう豆知識見たいのをどや顔で言う獪岳くんも見てみたいかも!!<答え>なにしても獪岳は、かっこいい。 (3月28日 14時) (レス) id: f56491ae0c (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - 零華さん» 獪岳には色んな本を読んで貰いたいです... (3月20日 20時) (レス) id: 2740432cb0 (このIDを非表示/違反報告)
零華 - まさかの百人一首?!獪岳は、本当に何してもかっこいい///。ちなみに、私は「君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな」が一番好きです!!。あと「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」とかも好きです!。(*^^*) (3月16日 13時) (レス) id: f56491ae0c (このIDを非表示/違反報告)
胡麻(プロフ) - 希乃夏さん» ありがとうございます!頑張ります! (3月16日 13時) (レス) id: 2740432cb0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばりぼり | 作成日時:2020年3月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。