占いツクール
検索窓
今日:600 hit、昨日:608 hit、合計:262,931 hit

ページ30

ラウールが感じていた違和感は当たっていた。
ω国は、長く冷戦状態の続いていたΔ国に脅されていたらしい。

阿部『…脅し、ねぇ』
岩本「阿部、上層部に掛け合って。Δに宣戦布告」
阿部『もうしてるよ』
佐久間「え?」
阿部『俺がただ何もせずに照たちを止めてるだけだと思った?』

その言葉に、佐久間と向井はハイタッチをする。
阿部『康二、ラウールを連れて帰ってきて。佐久間と照と目黒はΔに奇襲、翔太は1回戻ってきて』
岩本「…最高じゃん」
ラウール「ね、ねぇ俺は大丈夫だから」
岩本「大丈夫じゃないだろ、大人に甘えて休んでおきな」
向井「ほらおんぶするから乗ってーや!」

4人が部屋を出る直前、腰が抜けたのかへたりこんでいる外交官の胸倉を、岩本は掴む。
岩本「2度とうちの子に手を出すな、次出したらどんな事情であれど殺す」
佐久間「照?」
岩本「…今行く」

ω国外交官は、この時心から後悔した。
Δ国に脅され、S隊から情報を抜き出せと言われた時、彼なら大丈夫かな、と思ったのだ。
何分、スタイルは異常にいいが非力そうで、世間知らずっぽいと思ったから、彼なら騙されてくれるんじゃないか、と。

その考えが甘かった。
彼自身は外交官が思っていた通りだった。
でもそのバックが強烈だった。
この時から、ω国には馬鹿げたような教訓が出来たという。

『S隊には手を出すな。もし万一手を出すとしても、特殊諜報員の彼にだけは絶対に手を出すな』

Ex:山吹と後輩→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (255 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
848人がお気に入り
設定キーワード:Snowman , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - リクエスト書いていただきありがとうございます!とても楽しく読ませていただきました!これからも頑張って下さい! (2月13日 11時) (レス) id: 25ea824704 (このIDを非表示/違反報告)
ぽんたぬお(;´_ゝ`)(プロフ) - 本当に好きな作品で夜寝る前の日課になっています笑 差し支えなければリクエストの方をさせて頂きたいのですが、緑さんの力が暴走して、兄のことは覚えているのに自分がS隊であること、そしてS隊の皆のことを一時的に忘れてしまう、みたいなお話が見てみたいです…! (2月12日 22時) (レス) id: e589be5cc6 (このIDを非表示/違反報告)
はら(プロフ) - いつも楽しく拝見させて頂いています!リクエストさせて頂きたいのですが、康二が弱ってたりピンチな所を助けるようなお話が読みたいです。目黒が特に康二に優しかったり必死だったらとても嬉しいです、、、。宜しくお願い致します。 (2月12日 22時) (レス) id: 4b0a14856e (このIDを非表示/違反報告)
いちごみかん。(プロフ) - はじめまして!リクエスト失礼します!今回の涼太くんの話見てて、流行り病の時のゆり組の話がみたくなりました!笑お願いします!これからもがんばってください! (2月11日 22時) (レス) id: bb0523e0f7 (このIDを非表示/違反報告)
ナツメ(プロフ) - はじめまして!すごくおもしろいです!一気に読んでしまいました!これからも頑張ってください! (2月11日 21時) (レス) id: 8dc454fb00 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年2月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。