占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:6,121 hit

_ ページ10

シユは少し顔が赤らんで、転びそうになって踏みとどまった体制でいたが、すぐ我に返り何時もの様な柔からさに戻り、イルナは尻餅をしてしまったさいに、スカートに付いた埃やらをほろいながら立ち上がる。

「……っし……行く」
「あ……わ、我も行……きます!」

そう行って”二人”は階段を上がっていく。

ルリはそんな二人の背中を見つめながら、少し恐怖心が芽生える様な笑みを見せ小さな声で呟いた。

「可愛ぃ〜子達ぃ〜」

そう言うと、何時ものふわっとした笑みに戻り、階段を上がって行こうとする。
だが途中動きを止め、自分達が来た方向に振り向くと、その方向に向かい、そこにいる誰かに軽く手をふるり階段を上っていった。


−02.END−

03:怖気→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
9人がお気に入り
設定キーワード:アルテミアス , オリジナル , 学園ファンタジー+戦闘   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:矢骸 鵺与 | 作者ホームページ:   
作成日時:2016年3月8日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。