占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:4,278 hit
同級生が死んだ。
屋上の柵を飛び越えて空に飛び出していったあの姿を私ははっきり覚えている。

酷くひしゃげた表情で心なしか笑っていた気もする。


彼女が最後に言った言葉は“大好きだよ”だった。

____________________________________


同級生の自死を受けて自責の念に駆られる女の子の話です。


※未成年による飲酒、喫煙等の表現がありますが、推奨しているわけではございません。執筆状態:連載中













































おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
設定キーワード:自殺 , 自死 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:長官 | 作成日時:2019年12月19日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。