占いツクール
検索窓
今日:60 hit、昨日:936 hit、合計:23,388 hit

採血 ページ21

Aside

採血することになっちゃった、、泣。

怖がってる私に先生が色々お話してくれた。病院のこととか、先生の学生時代のこととか。

少し気持ちが落ち着いてきたかも。

A 「せんせぇ、、頑張ってみます、、、泣」

佐藤 「おー。おりこうさんだね。先生も痛くしないように頑張るからね。一緒に頑張ろう

じゃあ、ベットに寝ながらしようか。利き手じゃない方出してもらってもいい?」


ものすごく怖くて、私は先生が貸してくれた毛布に顔を隠す。

大きな声で泣いちゃったらどうしよう。

すごく痛いかな?



佐藤 「Aさん、採血してる間は動かないように我慢しててね?

じっとしててくれたら泣いちゃっても大きな声を出しちゃっても大丈夫だからね。

看護師さんにちょっと押えてもらってもいいかな?」

A 「コクリ、(泣)」

佐藤 「じゃあチューブで腕結ぶね。少し締められる感じするよー。

次に消毒ね。ひんやりするよー。」



消毒されたらどんどん怖くなってきちゃった、、

A 「ぅっ、、うぅ、、、せんせぃ、やっぱいやぁ、、!」

佐藤 「怖くなっちゃった? ごめんね、すぐ終わらすからね。いちにのさんで頑張るよー?」

A 「やぁ、、やだ!! やめてぇ、、、泣
痛いっ!」

佐藤 「痛かったねー。もう1番痛いの終わったからね。ちょっと深呼吸しようね。」

A 「ぅっ、、うぅ、、泣」

佐藤 「じゃあ針抜くねー。Aさんよく頑張ったよ。もう今日は痛いのないからね。」

採血の後→←採血、、、



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
47人がお気に入り
設定タグ:オリジナル , 高校生 , 病院嫌い , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちぃ | 作成日時:2022年4月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。