占いツクール
検索窓
今日:45 hit、昨日:936 hit、合計:23,373 hit

ついに診察 ページ16

Aside

A 「こんにちは」

ほぼ半泣きの状態で私は診察室に入った。

先生も看護師さんも優しそう。でもやっぱり怖い、、
先生の名前は佐藤先生っていうみたい。



佐藤 「はじめまして。Aちゃん。
どうしたの?泣きそうだけど大丈夫??」

A 「あ、いや、、その、、」

佐藤 「ゆっくりで大丈夫だよ。心配なことあったら教えてくれる?」

A 「実は、すごく病院が怖くて、小さい時のトラウマとかあって、本当は来たくなかったけど
説得させられて結局来て、、

でもすごく怖くて、、ごめんなさい高校生なのに(泣)」

佐藤 「そっかそっか。教えてくれてありがとう。
Aちゃんのペースで診察するから大丈夫だよ。

今日は病院14:00までで、Aちゃんが最後の患者さんだし。」

A 「すみませんありがとうございます。」

まだ半泣きの私だけどこの先生なら頑張れるかも、、、。

診察→←診察の日



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
47人がお気に入り
設定タグ:オリジナル , 高校生 , 病院嫌い , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちぃ | 作成日時:2022年4月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。