占いツクール
検索窓
今日:400 hit、昨日:405 hit、合計:233,224 hit

28.彼のあだ名 ページ32

Aside






「いやぁ…Aさんがまさかお隣さんだったとは驚きました。」


『ほんと、私もびっくりしましたよ。今思うと私達って、お隣さんなのに全然すれ違ってなかったですよね。』


「俺、結構ここに長く住んでいるはずなんですけどね?」


『それは私もですよ。』






彼も私も結構長くはここに住んでいるはずなのに、彼とは1度も遭遇したことはなかった。


ほんと、不思議だよね。






「うーん、なんででしょうね?」


『……さぁ?笑』


「でも、ある意味奇跡ですよね?笑…あの、折角のお隣さんですし、良ければお互いタメで話したいなーとは思っているんですけど、駄目ですか?」


『タメ…ですか?別に私は大丈夫ですよ。』


「ありがとうございます!じゃあ、早速…ついでにAと呼んでもいいかな?馴れ馴れしくてごめんね?」


『 ん?別にいいよー。それと、馴れ馴れしいとは思ってないから安心してね。』


「ありがとう!ちなみに俺の事は「さとみ」って呼んで!」


『さ、さとみ?』


「んーと、簡単に言えば俺のあだ名みたいなもんかな。みんなから「さとみ」って呼ばれているんだよ。」


『なるほど。』






つまり、ころんくんみたいな感じか。






「あ、今『あだ名が女の子の名前みたい!』とか思っているんでしょ!もしかして図星?」


『いや、全然思っていないから!そして、ちゃっかりと私の真似をしないでください!』






しかも全然似てないんだけど。


それとは反対に、彼は自信満々にドヤ顔をかましてくる。






「ふふん、どう?似てるだろ?『似てない。』即答かよ!」


『事実を言ったまでなので。』


「だからって即答しなくても…」


『…ふふっ』






しょんぼりする彼をよそに、私は思わず笑う。





……あれ?


なんかいつの間にか私達、仲良くなってないか!?

29.またね→←27.まさかの…?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (115 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
364人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , 歌い手 , stxxx
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みゅあ〜ミカ〜(プロフ) - 狼雨さん» 無意識に自分の名前を入力してたなんて…笑何回も本編で自分の名前を見たせいかなw (3月15日 1時) (レス) id: f362ea588a (このIDを非表示/違反報告)
狼雨 - みゅあ〜ミカ〜さん» www仕方ないよwそうよねwなかなか気づかないわよねwwww (3月15日 0時) (レス) id: 99e5f8b903 (このIDを非表示/違反報告)
みゅあ〜ミカ〜(プロフ) - 狼雨さん» わ!本当だ!狼雨さん指摘ありがとうございます!訂正しました!気づかなかった…w (3月14日 20時) (レス) id: f362ea588a (このIDを非表示/違反報告)
狼雨 - みゅあ〜ミカ〜さん!33、混乱の場所 (名前)じゃなくてみゅあ〜ミカになってますよ!!後面白いですがんばってください! (3月14日 18時) (レス) id: 99e5f8b903 (このIDを非表示/違反報告)
みゅあ〜ミカ〜(プロフ) - 莉夢(りゆ)さん» 莉夢さんありがとうございます!! (3月3日 19時) (レス) id: f362ea588a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みゅあ〜ミカ〜 | 作成日時:2020年2月21日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。