占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:401 hit、合計:70,508 hit

第129話 ページ40

No side


京極達がいた展望デッキも水浸しになり、あちこちに瓦礫が散乱していた。
京極が掴まっていたポールも大きく折れ曲がっている。

京「園子さん。ちょっとコチラに座ってください」

京極はバーのそばにあるアイスクリーム売り場のカウンターに園子を座らせて、紐を解いていった。

京「すみません。ちょっと固く結びすぎてしまって…」

京極は肩をすくめながら、ちまちまと紐を解いた。
その姿が、戦っている時の京極と違いすぎて、園子は放心した表情で見つめていた。
ふと、京極の左眉の横に貼られた絆創膏が取れかかっていることに気づき、そっと手を伸ばしピッと剥がした。

京「あっ。い、いや、それは…」

京極が左眉のあたりを押さえながら慌てて絆創膏を取り返そうとしたが、園子に頭を押さえられてしまった。

京「その…お守り、というか…」
園「これ…ずっとつけてたの?」
京「は、はい。男が廃ると思って言い出せませんでしたが…」

絆創膏の裏には、園子と京極のプリクラが貼られていた。

園「なーんだ」

園子はフッと微笑んだ

園「いつも守られてると思ったけど…私が真さんを守ってたんだね」


ーーーーーーーーーー


蘭「Aは…?」
A「蘭ちゃん!」

蘭を呼ぶ声がして、周りを見回すとキッドにお姫様抱っこされているAの姿があった

蘭「A!…って怪盗キッド!?」
快「Aお嬢は無事ですよ。それじゃ」
蘭「ああ、ちょっと!」

Aを下ろしたキッドはハングライダーを開いて飛んでいった

蘭「無事でほんとよかった!」
A「心配かけてごめんね?」
新「A姉ちゃん!」
A「新…アーサーくん!怪我してない?」
新「うん!ボクは大丈夫だよ!」
A「園子ちゃん達は…?」

キョロキョロと周りを見回すと船首の方から声が聞こえた

京「絆創膏返してくださいよ」
園「ダーメ!一生宝物にするんた〜」

A達と階段を下りて展望デッキに出た蘭は、中睦まじげな園子と京極を見て

蘭「…ラブラブね」

と、どこか寂しげな顔で呟いた

A「蘭ちゃん……ねぇ新一(ボソッ」
新「…なんだよ」
A「1日でも早く蘭ちゃんのところに行きなさいよ」
新「そのつもりだよ」

第130話→←第128話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
343人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 黒羽快斗 , 怪盗キッド
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美紀 - コナン大好きです最高ですコナンと新一大好きですこの映画大好きですこの映画の主題歌を大好きな三代目の臣君が歌ってたので3回も見ました (7月8日 14時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - アニメLOVEさん» リクエストありがとうございます!早速お話を考えてるAnotherストーリーの方に載せます! (6月24日 18時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)
アニメLOVE - リクエストで釈放されたリシくんと再開させてください!続編楽しみにしています! (6月23日 23時) (レス) id: 539a424d8d (このIDを非表示/違反報告)
くろば - めちゃくちゃ面白かったです!!続編も期待してます!!\(^o^)/ (6月23日 22時) (レス) id: e8f20f4464 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - ゆうみんさん» ラブラブですよね〜羨ましい← 新一は幼児化のせいでなかなか蘭と新一として一緒にいられないですからね〜快斗・夢主カップルに少〜し嫉妬してるかもしれませんね(笑) (6月23日 22時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:如月葵 | 作成日時:2019年6月17日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。