占いツクール
検索窓
今日:177 hit、昨日:197 hit、合計:69,622 hit

第109話 ページ20

No side


ホテルタワー3の一階ロビーからエレベーターに乗った蘭は、コナンから着信があったことに気づいた

蘭「コナンくんから着信?どうしたんだろう…」

すぐに電話をかけてみるが、アナウンスが流れて繋がらない
すると、エレベーターが止まった。
降りてみると、そこはまだ屋上ではなかった

蘭「えっと、屋上へは34階で乗り換えなきゃいけないんだっけ」

蘭が乗り換えのエレベーターに向かうと同時に、別のエレベーターの扉が開いた。
そのエレベーターに乗っていた海賊達は、走っていく蘭の姿を目にして、追おうとした

海「おいっ!」
ユ「待て」

ユージーンは子分たちを手で制すると、ポケットからスマホを取り出し、画像を表示した。
それは、マーライオン・パークを歩いている園子の写真だった。
画面をスワイプして次々と画像を表示させると、園子と一緒に写っている蘭の姿とAの姿があった。
ユージーンは画像を見てフッと笑うと、海賊達を引き連れて歩き出した。


ーーーーーーーーーー


タンカーが衝突した岸の反対側…マリーナベイ・サンズの北にある橋で繋がった対岸には『シンガポール・フライヤー』と呼ばれる世界最大級の観覧車があった。

二人の海賊はそちらの岸に小型ボートを乗り付け、ロケット弾を対岸に向けて撃った。
植物園『ガーデン・バイ・ザ・ベイ』の巨大なツリーに次々と着弾して、黒煙が巻き上がる。

炎上する植物園の中では、海賊と警察部隊の激しい銃撃戦が行われていた。
パトカーの陰から応戦していたアイダン警部補、海賊達が銃を撃ちながら同じ方向へ走っていくのに気がついた。

ア「アイツら、マリーナベイ・サンズを目指しているのか!?」

第110話→←第108話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
345人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 黒羽快斗 , 怪盗キッド
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美紀 - コナン大好きです最高ですコナンと新一大好きですこの映画大好きですこの映画の主題歌を大好きな三代目の臣君が歌ってたので3回も見ました (7月8日 14時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - アニメLOVEさん» リクエストありがとうございます!早速お話を考えてるAnotherストーリーの方に載せます! (6月24日 18時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)
アニメLOVE - リクエストで釈放されたリシくんと再開させてください!続編楽しみにしています! (6月23日 23時) (レス) id: 539a424d8d (このIDを非表示/違反報告)
くろば - めちゃくちゃ面白かったです!!続編も期待してます!!\(^o^)/ (6月23日 22時) (レス) id: e8f20f4464 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - ゆうみんさん» ラブラブですよね〜羨ましい← 新一は幼児化のせいでなかなか蘭と新一として一緒にいられないですからね〜快斗・夢主カップルに少〜し嫉妬してるかもしれませんね(笑) (6月23日 22時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:如月葵 | 作成日時:2019年6月17日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。