占いツクール
検索窓
今日:121 hit、昨日:73 hit、合計:70,650 hit

第106話 ページ17

No side


海賊が放ったロケット弾は、マリーナベイ・サンズに隣接する植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・サンズ』にも着弾し、凄まじい爆音がすると同時に黒煙が舞い上がった。
サンズ・スカイパークにいるレオンは、地上で次々と黒煙が噴き上がるのを見てフフフと笑いをもらし、そして堪えきれずにアハハハハ!と高笑いした。

レ「見てみろ。この街は新たに生まれ変わるんだ。私の手で!」

上機嫌でジャマルッディンに歩み寄ると

ジャ「む!」

何かの気配に気づいたジャマルッディンがピクりと眉を上げ、薄暗い通路の先を見た。
レオンと禮次郎もつられて目を向けると拳銃を持つ人影が見えた。
その銃口は、レオン達の方を向いている。
その人影があわらになった途端レオンは目を見開いた

レ「なんで君が…!?」

そのとき、眩しい光がレオン達のいるプールを照らした。
それは、軍用ヘリコプターのサーチライトだった。
けたたましい音を立てながらレオン達の上空を通過する。

レ「ぐっ…!」

ヘリコプターのローターから強烈な風が吹き下ろされ、レオンは持っていたアタッシュケースごと飛ばされそうになった。
マリーナベイ・サンズを通過した軍用ヘリは、タンカーに向かっていく。
風が弱まると、銃を構えた人影はゆっくりとレオン達に近づいてきた。
禮次郎が「ひっ」と両手を上げた。

レ「ま、待て」

レオンは人影に手のひらを向けた。

レ「…驚いたな。君にここまでの能力があったとは…私も読み切れなかったよ」









レ「リシ…」

第107話→←第105話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
342人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 黒羽快斗 , 怪盗キッド
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美紀 - コナン大好きです最高ですコナンと新一大好きですこの映画大好きですこの映画の主題歌を大好きな三代目の臣君が歌ってたので3回も見ました (7月8日 14時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - アニメLOVEさん» リクエストありがとうございます!早速お話を考えてるAnotherストーリーの方に載せます! (6月24日 18時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)
アニメLOVE - リクエストで釈放されたリシくんと再開させてください!続編楽しみにしています! (6月23日 23時) (レス) id: 539a424d8d (このIDを非表示/違反報告)
くろば - めちゃくちゃ面白かったです!!続編も期待してます!!\(^o^)/ (6月23日 22時) (レス) id: e8f20f4464 (このIDを非表示/違反報告)
如月葵(プロフ) - ゆうみんさん» ラブラブですよね〜羨ましい← 新一は幼児化のせいでなかなか蘭と新一として一緒にいられないですからね〜快斗・夢主カップルに少〜し嫉妬してるかもしれませんね(笑) (6月23日 22時) (レス) id: f641bd2ac0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:如月葵 | 作成日時:2019年6月17日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。