検索窓
今日:9 hit、昨日:37 hit、合計:51,384 hit

居住8日目 ページ9

.


「どーしたんだお前、その首の包帯」

『杯戸ショッピングモールで人質にされて、それで切っちゃって…』




首の治療や事情聴取を色々終えて帰宅した頃には日が傾いていていた、どうやら警護の交代の時間らしくマンションの下に松田さんが待機していた。




「あぁ、あれお前だったのか。この町(米花)じゃ珍しいことじゃねぇ…まあ、棒に当たったとでも思え」

『…私、犬じゃないです』





人質事件が何件も起こる町とか…そんなのアリなの?

ここはヨハネスブルグかなにか??





「俺が不甲斐ねぇばっかりに…すまなかった!」

『もー!伊達さんのせいじゃありませんってば!』




伊達さんの強い責任感からなのか、事情聴取の後からずっとこの調子で…姪っ子を危ない目に合わせて嫌われたくない叔父みたいで少し面白い。




「そう言えばお前、昨日の爆発の前に変な事とかなかったか…?」

『変なことですか?』

「ああ」





変なこと、か…そんなこと言われても私は一昨日引っ越してきたばかりで、前に住んでいた町でも変なことに巻き込まれた事なんて無いし___あっ!





『前に住んでいた人宛の手紙がたくさん届いてて…』

「中は見たのか?」

『いいえ、他人宛の手紙だから見てません。それになんだか、その手紙が不気味で…宛先の名前はあるのに、差出人の名前が無くて…』

「その手紙今すぐ持ってこれるか?」

『今朝の分だけならカバンに入ったままですよ!』





そう言ってカバンの中から今朝ポストから取り出した差出人不明の手紙を取り出すと松田さんに渡す、するとなんの躊躇もなく手紙の封を切ると中に入っていた便箋を取り出した。

前の住人宛のラブレターだったらどうするんだろ…





「……ヤベェな、こりゃ」

「応援を要請した方が良さそうだな…」

「ああ、頼む班長」





手紙の中を読むなり神妙な面持ちで手紙を読み直す松田さんと、車の中で無線を使う伊達さん。





『あの、なんて書いてあるんですか?』

「…ほらよ」




松田さんは渡すかどうかを少し躊躇った後、私にその手紙を渡してくれた。




あの爆破でも僕の愛は伝わっていないようだね
もっと本気で君と向き合わなきゃダメらしい
待ってて欲しい…僕の本気の愛を伝えに行くよ





『……っ』



手紙の内容に思わずゾッとする___文字はこの手紙の差出人のものなのか、血文字で愛が綴っていた。

まさか、本当にラブレターだったなんて…

居住9日目→←居住7日目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (206 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
882人がお気に入り
設定タグ:名探偵コナン , 警察学校組 , 赤井秀一   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紅っこう飴(プロフ) - まみこさん» まみこさんコメントありがとうございます!面白いと言っていただけてとても嬉しいですし、愛してるなんてとても…嬉しいと恥ずかしいで爆発しそうです…!頑張って更新していきますのでどうぞお楽しみください! (7月9日 22時) (レス) id: c06d7fa039 (このIDを非表示/違反報告)
まみこ(プロフ) - あと、私この作品愛してます!! (7月8日 20時) (レス) id: 9d3f4398ec (このIDを非表示/違反報告)
まみこ(プロフ) - とても面白いです!!更新頑張ってくださいね!! (7月8日 20時) (レス) @page12 id: 9d3f4398ec (このIDを非表示/違反報告)
紅っこう飴(プロフ) - かさみさん» かさみさんコメントありがとうございます!また、当作品を面白いと言っていただき大変嬉しいです。更新への活力になります、次回更新も楽しみにして頂けると幸いです。 (7月1日 18時) (レス) id: c06d7fa039 (このIDを非表示/違反報告)
かさみ - 面白いです! (7月1日 17時) (レス) id: 66f1367519 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅っこう飴 | 作成日時:2022年6月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。