検索窓
今日:9 hit、昨日:37 hit、合計:51,384 hit

居住11日目 ページ12

.


声を荒らげながらドアを勢いよく開けて入ってきたその人は、西日の逆光でも分かるくらい髪に癖のある人だった___この二日間一番よく聴いた声とよく見た顔かもしれない。




『松田さんっ…!』

「っ…!おま、無事か!?」




松田さんは柱に縛り付けられている私に気が付くと、拳銃を仕舞いながら走って駆け付けて来る。




「怪我は?犯人はどこ行った!」

『怪我は無いです、犯人は松田さんが開けたドアの間に挟まって伸びてます…!』

「あ?…ああ、あのヒョロそうな奴がそうか」




ついさっきまで高笑いしていた犯人は、松田さんが勢い良く開けたドアに押され頭を強打した後そのまま壁にもたれ掛かるようにして伸びていた。




『っ…!松田さん逃げて!もう爆弾が爆発しちゃう!』

「タイマーは…ちょうど三分ってとこか」





松田さんは逃げるどころか、簡単な工具を取り出して爆弾のネジを外していく。





『松田さんッ!!』

「心配すんな、こんなチンケな爆弾(オモチャ)三分も掛からずバラしてやっからよ…!」




そう言うと松田さんは爆弾から出てきた色の付いたコードを切っていった___









.








「怪我は無いようですが…クロロホルムを吸っているので、一度病院へ行きましょう」

『はい』





応援に来た佐藤刑事にそう言われパトカーの方へ向かう、その途中機動隊の人と話している松田さんが目に入った。





『あの、佐藤さん…松田さんってなんで爆弾の解体が出来たんですか?』

「ああ…彼ね、元々機動隊の爆弾処理班に所属していたの。刑事の松田くんが解体してさぞ驚いたでしょ?」

『それはもう…正直、アホなのかこの人って思いました』

「あっはは!言えてる!」






素直な感想を言うと佐藤さんは大きく笑った。

これ、松田さんに聞かれたらまた頬っぺた引っ張られそうだな…





「おい!誰がアホだってッ!?」

『……ゲッ』





声の方を恐る恐る振り返ると松田さんが少し離れた所からそう叫ぶ、ズンズンと大股で歩いてくるその顔はサングラス越しでも分かるほど怒っているのが伺える。

やばいっ、逃げないと…!



てか、なんで会話が聞こえたの!?地獄耳!





「テメッ、逃げんな!」

『ギャーー!!いひゃい、いひゃいっ!ふぉれる(・・・・)!』

「こんなんじゃ取れ(・・)ねーよ!」




頬っぺたが取れてしまうと訴えるが松田さんはどこか楽しそうに、そして昨日より長めに引っ張った。

居住12日目→←居住10日目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (206 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
882人がお気に入り
設定タグ:名探偵コナン , 警察学校組 , 赤井秀一   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紅っこう飴(プロフ) - まみこさん» まみこさんコメントありがとうございます!面白いと言っていただけてとても嬉しいですし、愛してるなんてとても…嬉しいと恥ずかしいで爆発しそうです…!頑張って更新していきますのでどうぞお楽しみください! (7月9日 22時) (レス) id: c06d7fa039 (このIDを非表示/違反報告)
まみこ(プロフ) - あと、私この作品愛してます!! (7月8日 20時) (レス) id: 9d3f4398ec (このIDを非表示/違反報告)
まみこ(プロフ) - とても面白いです!!更新頑張ってくださいね!! (7月8日 20時) (レス) @page12 id: 9d3f4398ec (このIDを非表示/違反報告)
紅っこう飴(プロフ) - かさみさん» かさみさんコメントありがとうございます!また、当作品を面白いと言っていただき大変嬉しいです。更新への活力になります、次回更新も楽しみにして頂けると幸いです。 (7月1日 18時) (レス) id: c06d7fa039 (このIDを非表示/違反報告)
かさみ - 面白いです! (7月1日 17時) (レス) id: 66f1367519 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅っこう飴 | 作成日時:2022年6月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。