占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:86 hit、合計:42,734 hit

053 ページ12

.




「 っしゃやんぞオラアアアア!!」


「 青峰っちうるさいッス!!」「峰ちんうるっさ!!」









ーーー 3回戦目...!(←結局3組負けた)


赤いスズランテープで貼られた所ギリギリまで 移動をして、カメラのシャッターを切り写真に収める。

( うんうん、みんな頑張ってる...!)






「 なんで自然に前行くんだよクッソ!!!」

「 峰ちん、ホント黙って...っ!」



「 ちょ、紫原っち笑わないで!!」







... さっきまで目の前にいた金髪の人が目を入る度、カメラを持つ手に力が籠る。

( っ私、なにおでこにコツンってしちゃったんだろう!?
っていうか! さっきのコツンって何!!?)



思い出して、 顔が熱くなる。

あの場所で、平然と抱きしめちゃう黄瀬くんも黄瀬くんだよ...なんの抵抗もなさそうだったし、やっぱり慣れてるんじゃ...









「 っ...もー無理、力入んない」


「 諦めんな紫原!!バカおい!!」









__ 声がする方を向けば、どうやら苦戦しているようで。

互いに引っ張っている筈なのに、綱は止まることなく
ゆっくりジワジワと、赤組の方へ引っ張られていく。


白組の最後尾には紫原くん、赤組の最後尾には赤司くん。



... ああああ、これは......!









『 「 負けそう、/じゃん 」』









.









.









......あれ、






今 誰かと声が揃った気がするような。


驚いて隣を見れば、


真っ白な体操着を胸下で結び、
気だるげにメガホンを持って応援をする__









『 えあああ!??こっ子!!!! 』


「 っ、うるさっ!」









... こっ子だった。



( ひ、さしぶりにみた...こっ子、 )



未だ五月蝿そうに耳を塞ぐこっ子を見て、 私はメガホンを口に当てたままなんだと気付き。

『 あ、ごめん!』ーーー 持っていたメガホンから手を離すと、
こっ子は気まずそうに頭をわしゃわしゃと掻いた。









『 あ、あの...ひ、久しぶり!!』



「 ...うん」









へ、...返事返してくれた...!!

『 ごめんね、あのね、 』と言葉を紡ぎ、前の喧嘩の事を謝ろうとこっ子の手を優しく握る。



今しかない。今言わないと、絶対後で後悔する...!









「 ... や、まって。 」








___ そう思うも、 こっ子に言葉を塞がれ。

054→←052



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (105 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
421人がお気に入り
設定キーワード:黒子のバスケ , 黄瀬涼太 , アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りっちー(プロフ) - 続き気になります!更新待っています! (6月3日 19時) (携帯から) (レス) id: ee27b93d84 (このIDを非表示/違反報告)
腐女子 - 面白かったです!更新お待ちしてます!(^ω^) (4月18日 23時) (レス) id: 9891d1bd62 (このIDを非表示/違反報告)
ミリイ(灰崎信者) - 八色キセキも書いて欲しいです リクの事後はボードに書いてます (4月12日 6時) (レス) id: 421640d4d1 (このIDを非表示/違反報告)
いちご - 面白いです!更新待ってます! (4月5日 23時) (レス) id: cfd7f1c76f (このIDを非表示/違反報告)
リア(プロフ) - やっぱり面白いです!更新楽しみにしてるねー! (3月28日 23時) (レス) id: 3f277907ad (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あすから。 | 作成日時:2018年3月14日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。