占いツクール
検索窓
今日:93 hit、昨日:45 hit、合計:30,298 hit










アナタの1番になりたかった。



















アナタの瞳に酔わさせた午後22時。



















理想に描いた王子様にそっと胸が踊り出す、

“私にキスして” “私を好きになって”



















『私の初恋はずっと、ずっとアナタでした』



















『……酔い堕ちたのはきっとシャンパンのせい』



















「…俺の初恋はずっと、ずっと君でした」



















「……酔い堕ちたのはきっと、君の横顔のせい。」

















まだ未完成すぎる2人の恋物語(せいしゅん)が始まる。









これから、長い、長すぎる恋がスタート……?



















執筆状態:連載中






















おもしろ度の評価
  • Currently 9.88/10

点数: 9.9/10 (139 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
488人がお気に入り
設定キーワード: , 二宮和也 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:茉白 | 作成日時:2019年5月3日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。